« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

動揺病

A080430_002
動揺病ってのは要するに車酔いとか船酔いとかのことでして,
動く前から臭いとかイメージだけで酔ってしまう人もいるらしいですが,
一般的には視覚情報と三半規管からの運動情報の不一致が
脳の中で混乱を招いて気分が悪くなることを言います.
 
だから,ちょっと経験を積めば,
少なくとも自分で運転するかぎりは車酔いはしにくくなります.
 
ところが,シミュレーターなるものを運転するとどうしても
加速度や角速度の情報と視覚情報との微妙なズレが生じるので
たちどころに酔ってしまいます.
特にモーションが限定されてかつソフトウェアも幼稚な
簡易シミュレーターほど酔い易いです.

で,本日,前橋にある群馬県総合交通センターってところに行ってきて,
この手のシミュレーターに乗ってきました.
 
ハイ.見事に酔いました.
案内しているオジサンも「みんな,酔っちゃうんだよねぇ」なんて,
言ってるんだけど,そんな酔い易いモノを設置すんなっ!,
しかも他人に勧めるなっ! と声を大にして言いたい.
 
そもそも,視覚情報から危険予知を体感してもらおうというのが
この装置の位置づけなのだから,モーションは不要でしょう.

ちなみに,酔いながらもぶつけることなく走れましたが,,,追突されました.
動揺病にプラスして軽いむちうち症にもなってしまったような錯覚が.

A080430_001
それで,群馬県総合交通センターまで行った本当の目的は,
国外運転免許証をもらうことです.
 
近場にある自動証明写真機で国外免許用の写真(4×5cm)を用意してから向かいますが,
その写真機にはちょうど良いサイズのがありません.
一番近いのがパスポート用で縦が47mm(パスポートに使うには縦45mm)と
少し不足してますが,その上のサイズだといきなり70mmでこりゃでか過ぎ.
まぁ,ほんの少しくらい小さくても良いだろうとパスポート用の写真にしました.
その写真とともに,申請書,パスポート,免許証,旧国外運転免許証も窓口に提出して申請します.

すると,窓口の係員が「あの~,この写真4mm小さいんでダメなんです.
交通安全協会のあるところでもう一度撮ってください.」ときた.
(後でノギスで測ったら4mmじゃなくて2.3mmだったけど)
 
「そこに貼るだけでしょ.何か不都合があるんですか?」と食い下がるボク.
「規則で決まっていますから」と係員.
「4×5cmと書いてあるけど,有効数値が明確になってませんよね.
何mmまでならOKで,何mmからはダメなんですか? 
2~3mm小さくてもそこに貼るだけなら何も不都合ないじゃないですか.」
とさらに食い下がると,係員は,
 
「少々お待ちください.」と奥の部屋へ入っていって
オッサンたちと相談をした後に戻ってきて,
 
「上の者に確認していただき,この写真で手続きをさせていただきます.」

だそうです.
 
おいおい「規則で決まってますから」ときっぱり言い切ったのは何だったの???
まっ,ここもお役所ですからね.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

偏光サングラス

Shohin

療養中の物欲その2.zero rh+というブランドのスティルス AZという限定品です.
限定品の響きには弱いんです.

自転車用なので,買ったはいいけど何時になったら使えるのやら…
まぁ,自転車乗るとき以外で使っても問題はないんですけどね.

追記:偏光じゃなくて調光ですね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さらに10倍以上改善

CPKの値は120U/Lと,先週よりさらに10倍以上改善されて,
とりあえず正常値になりました.
 
医師からは,「少しでも痛みの兆候が出たら,ただちに動くの止めて冷やして安静に」
という条件つきですが,いちおう修理完了のお墨付きをいただきました.

まぁ,まだちょっと歩いたりするだけで直ぐに疲れてしまうとか,
またいつ再発するかという恐怖心は残りますが,
徐々にストレッチなどをしながらリハビリしていきます.

なんとか,ゴールデンウィーク明けには全快宣言したいものですが… 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バイクタワー

R080427_001
ゴールデンウィークに突入しておりますが,
まだまだ遊びまわれるほど回復してないので,ずーと引き篭もっています.
 
生命保険の入院給付金の申請をしたり,
会社の退職給付制度の資料を眺めたり
(今すぐ退職しようとしているわけではないですけど,制度が変わるそうなので)
してますが,すごく暇です.そして,ブログのネタもあんまりないです.

休業中にポチッと通販で買った,バイクタワーなるものを部屋に設置しました.
突っ張り棒方式でチャリンコが上下2段にディスプレイというか,
ボクの場合は保管できるので,
狭い部屋にいろいろと車輪モノを詰め込むにはありがたいものです.
まぁ,下段は別に普通のスタンドで良いんですけどね.
 
というか,下段に置くつもりのビアンチェ(ビアンキ・フェニーチェ)は
会社の駐輪場に置きっ放しなので,取りに行かないとね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦手なこと

脚を痛めたあとの苦手なこと.もちろん,歩くのも楽にはいかないけど.

A080425_001
まずは靴下を履く動作.ボクの持っているのはほとんど5本指ソックスばかりなので,
大変です.でも,最近になってちゃんと履けるようになりました.

A080425_002
トイレへの段差.かなり強烈なのでご覧のように簡易踏み台を設置しないとダメでした.
特に降りるときが辛いです.

A080425_003
段差がダメなら,階段はもっとダメです.特に下り.
ただし,このような柵みたいな手摺りはしっかりつかまることができるので,
上半身で体重を支えて,片足で一段づつ降りるとなんとかなります.
このようなときだけは1階がいいですね.

なんとか今月いっぱいまでには階段を交互に足を踏み出して下りられるようにしたいなぁ.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

車輪モノじゃないけど

今のボクにとって,最も欲しいモノはコレだ.

階段も楽々上り下りできるのかな.
ホンダさん,明日にでも発売してよ.格安で.

ちなみに,今日は仕事でそこそこ歩き回りました.
いつもの3分の1ぐらいの速度しか出ませんし,途中途中で休憩しないとダメですけどね.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ベル

R080405_003

もう遥か前のことになってますが,チャリ用のヘルメットを購入しました.
いつも自転車に乗るときにはヘルメットは被らないのですが,
先日の金山激坂ツアーに参加するのに必要だったのです.
いちおう,会社の体育文化行事として登録しているようなので
それなりのルールを守らないとね.

ただ,幼児用や通学用とかBMX用とかを除いて,
スポーツバイク用のヘルメットってなんかこう厳つくて
ヤル気マンマンな感じで苦手なんですよね.
 
で,いろいろ探してこのBELLのヘルメットに行きつきました.
ちょっと野球帽のようなと言うか
いわゆる普通のキャップのような形に近いのがいいところです.
色もケバケバしくないし,
それでいてライムグリーンの部分は自転車ともコーディネートできるし.

それでも,チャリ用のヘルメットを被ることはほとんどないし,
ましてや今,両脚がこんな状態なので,
このヘルメットを次に被るのは一体いつのことになるのやら.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10倍改善

CPK:クレアチン(フォスフォ)キナーゼ
  …骨格筋や心筋,脳などに多く含まれている酵素

血液検査における基準値は,成人男性で57~197,
女性で32~180(U/L)というところらしい.
 
4月10日に救急で運ばれた時の血液検査結果は,
このCPKが15000弱.ってことは,基準値の100倍ですねぇ.
 
で,本日通院して再々検査の結果は,1400強.
やったね,10倍も改善しましたぁ.

 【追記】
  CPKは800を超えると肉離れなどの故障をおこす可能性大でヤバイらしい.
  ってことは,まだまだですなぁ.

そんなわけで,絶対安静通達も解除されたので本日午後から会社に出社しました.
まぁでも,ゴールデンウィーク明けまでは無理せずやっていくつもりです.
(いつも無理なんかしてないだろうという指摘はおいといてください)

ちなみに,このCPKが高値を示す疾患としては以下のようなものがあるそうです.
  進行性筋ジストロフィ
  多発筋炎および皮膚筋炎
  Charcot-Marie-Tooth症候群
  Kugelberg-Welander病
  Malignant hyperpyrexiaの発作時
  アクロメカリー
  アルコール性ミオパチー
  アルコール中毒
  マクロCK
  虚血性筋障害
  筋萎縮性側索硬化症
  甲状腺機能低下症
  睡眠薬中毒
  周期性四肢麻痺の発作時
  心筋炎
  髄膜炎
  精神病
  低カリウム血性ミオパチー
  脳血管障害の急性期
  肺疾患
  糖尿病
  凍傷
  頭部外傷の急性期

で,知らなかった難病もいっぱいありますが,
ひとつひとつ調べてみて該当しそうなものは,
…アルコール中毒と精神病くらいでしょうか(笑)
まっ,冗談はさておき,気になるのは多発筋炎くらいかな.
多発筋炎は筋肉の障害により力が入らなくなったり,
疲れやすくなったり,筋肉が痛くなる症状がでて,
原因不明だが免疫異常やウィルス感染が疑われているらしい.

MRIの検査結果も含めて医師の診断は,
やはり「筋肉疲労による筋断裂」ということです.
「そんなに簡単に起こるのかよ~,他に要因があるんじゃないの?」
というわだかまりは残ったままです.
 
おそらく,癖になってきているとか,血流やリンパの流れが一時的にせよ悪くなるとか,
神経性の筋肉コントロールが上手く行ってないなどの要因が
重なっているんじゃないかなと自己分析しているわけですが,
また重度の再発がない限りは原因究明はここまでとなってしまうんでしょうなぁ.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イスカンダル到着

A080408_002

ひと回りしているので,14万8千光年(実際はkmですが)の彼方まで到着しました,
ボクの赤G.

ただし,今現在は会社の駐車場に放置中です.(つまり4月8日のことなわけです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経過報告

遠路遥々マイミクの白い方が見舞いに来てくれました.ありがたいことです.

食料が底をついてきたので,
氏が来る前に昼飯を外食してスーパーマーケットへ買出ししようと
まる4日ぶりに外に出てみました.
 
どうもアパートの2階から階段を降りるのが筋肉にダメージを与えるようで,
降りている最中には特に痛みはないのだが,
その後クルマに乗り込むあたりから徐々に痛みが襲ってきて,
クルマの中で15分ぐらい動けずにいました.
 
なんだか安静にしていたのにまるっきり快方に向かってないようです.

近場のすきやで牛丼食べてスーパーマーケットへ移動中に,
白い方から予定より早く最寄り駅に着いたとの連絡を受けたのでそのまま駅に向かう.

 

さて,氏が帰った後,再度スーパーマーケットに向かう.
雨が降ってきてしまったが,
屋外の階段を手すりにしがみつきながら一歩づつと今まで以上に慎重に
健常なときの10倍くらいの時間をかけて降りてみます.
どうやら無事に地上に降りられたようで,
今度はクルマに乗り込んでからもほとんど痛みはでませんでした.

近所のスーパーマーケットは既に夕方の混み合う時間帯になってきており,
駐車場もほとんど空きがないほどの状態.
当然,まともに歩けないボクは身体障害者用のスペースへと向かうわけだが,
直前の初代ワゴンRに先を越され,
唯一空いていたその身体障害者用のスペースにバックで駐車されてしまいました,
残念.仕方ないので,ちょっと横着だけど,
その身体障害者用スペースの脇と店内への出入り口の間の空きスペース
(でも駐車スペースではありません)に頭からクルマを停める.
 
そうすると,そのワゴンRの右ドアとボクのクルマの右ドアが向かい合う格好になるので,
がっちんこにならないようにワゴンRのドライバーの仕草を伺うわけだが,
向こうはこっちを見ているだけで動こうとしないのでボクが先にクルマから出ることに.
脚を曲げられないので引き摺るようなぶざまな格好でもたもたとクルマから降りて…,
ワゴンRの運転手(他に乗員はいないようだ)はずーと待っててくれました.
ずーと目を逸らしていましたけど.

大して広いスーパーマーケットではないですから,
店内で見かけましたよ,元気で歩き回っているそのワゴンRの運転手さんを.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

よしともカップ耐久動画

なんだかもう随分以前のことになってしまいましたが,
4月6日にヒーローしのいで開催されたよしともカップ運動会・4時間耐久のときに,
いつものようにヘルメットにD-snapを貼り付けてオンボード動画を撮影しました.
やっと編集しましたので,アップします.

ボクはスタート・ドライバーだったので,まずはスタートからです.

以前に報告したとおり,ローリングスタート直後の1周目でスピンしてしまいました.
慌ててワイパーまで動かしてるのがバッチリ映ってますねぇ.
いやはや恥ずかしいかぎりです.
 
あっ,ペースカーが出たのはボクのせいではありませんよ.

ちなみに,追い抜きシーンが幾つかありますが,
事前申告したタイムより速いと周回ノーカウントとなる設定タイム方式なので,
ドライバーのウデの差やマシンの差というわけではありません.
いかに,タイムロスなく抜く/抜かせるかというのは差が出るところですけどね.

ピットインする直前の周のバックストレートでよそ見しているのは,
他にピットインするマシンがあるかどうかをチェックしているためです.
ピットに入れる台数は3台までで,それより多いと
ピット入り口でずーと待っていないといけない=その分タイムロスになる
というルールなので,前の方の動きをよく把握しておく必要があるからです.
もちろん,無線とかの使用は禁止されているので,目からの情報と頭とカンの勝負です.
 
ただし,今回は出走台数があまり多くなかったので
スタート後の1回目のピットイン以外は混乱はなかったみたいですけどね.
ピット内は手押しで移動です.

最後にはコーラ1本飲みも入ってます.
コーラハンデを消化するためにボクらのチームでは
ほぼ1回走るごとに1本コーラを飲まなくてはならなかったです.
2本連続は相当きついですが,1本ならなんとか飲めますね.

 

さて,ボクの2回目の走行前にボクらチームはちのこのAXは
コース上でストップしてしまいました.
以前に報告したとおり,シートが外れて燃料ポンプの配線を噛み込んで
ショートしてしまいエンジンがストップしてしまったのです.
それを直して,いざ再スタート! と意気込んだところから動画ははじまります.

ところが,クラッチが切れずシフトが全く入りません.
後で判明したんですが,クラッチのフォークに亀裂が入って
曲がってしまっていたそうです.
そのときはそんなことは夢にも思わず,とりあえずクラッチワイヤーの調整だけで
コース復帰します.
 
まぁ,ガラガラ,ガチャガチャとあちこちから凄い音と振動が出ておりますが,
とりあえず順調に走れてますね.
結構,「耐久 やってるぞー」ってな雰囲気で気分はノリノリで走ってました.

 ********************************************************

 これ以外のオンボード動画はこちらにまとめてあります. 
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

マスターシリンダー 2

さて,昨日の日記の続編です.
 
ブレーキを引き摺ってしまっているのはメカに詳しい人なら簡単に推測できるとおり,
ブレーキペダルを離してもマスターシリンダー内のカップが戻りきらずに
リターンポート(スバル1000の整備解説書ではレリーフポートと記載されているが)を
塞いだままになっているためです.
 
ノックバック対策としてワザとリターンポートが少ししか開かないように
ペダルの戻り位置を調整する方法がありますが,
やり過ぎると燃費が悪くなるどころかブレーキがリリースできなくなって
立ち往生してしまいます.
実は,以前にレックスという軽自動車に乗っていたときに,
ブレーキのタッチを良くしてやろうとそのワザを試したところ
見事にやり過ぎて路上で全く動けなくなった情けない過去があります(汗)
 
ちなみに,ノックバックとは悪路などでキャリパーがブレたりローターが振れたりして
パッドが大きく戻されてしまい,
いざブレーキペダルを踏んでもパッドをローターに十分押し付けることができなくなって
ブレーキが効かない! 踏み抜ける! ってな怖いことになることです.

話を戻して,赤Gですが,それじゃペダル側からシリンダーを押すロッドの突き出し量を
調整するだけじゃないかと安易に思いましたが,
なんと赤Gにはそんな調整機構は付いていないのです.
 
後で調べて分かったのですが,マスターバックが付いていないマスターシリンダーでは
通常その手の調整機構は付いていないものなのだそうです.
マスターバックなしの場合,カップとリターンポートの位置関係を
そんなにシビアにしなくても良いというのがその理由だそうです.

では,そもそもそんなにシビアでないはずのカップとリターンポートの位置関係が
ズレてしまっているのはどうしてなんでしょう?

答えは簡単に分かりました.
整備屋さんがサンバーのマスターシリンダーをばらして部品流用するときに,
ダメになっていたカップなどのゴム部品だけ使えば良かったのに
欲をかいてスプリングまでも使ってしまったんですね.
そりゃぁ,バネ定数も自由長もちょっとでも違えば戻りの位置もズレちゃうからダメですよね.
 
ということを,整備屋さんも気づいたようで,
「あぁ~,またやり直しかぁ」と肩を落としていました.

 

それで,先週水曜日に直って来ました.
今度は引き摺ってないようです.
それでも,ブレーキのタッチは前より良くなってます.シメシメという感じです.

 

ところが,クルマを受け取って帰宅途中に,
ちょっとエンジンがぐずり気味だったので一度バンとアクセル踏んで吹かしてみると,
いきなり
 
「バワォォォォォォ-!!!」ってエンジン全開になったまま,
アクセルペダルから足離しても猪突猛進していきます.
ヤベッーてな感じでクラッチ踏んで,エンジン切って,
ブレーキ踏んで事なきを得ましたが,直前に車がいたら追突してたかも.
 
どうやら,マスターシリンダーを付け替えるのに
オルガン式のアクセルペダルを外してカーペットマットも取り外さないといけないのですが,
その再取り付けが上手くいってないようで,アクセルペダルが引っかかってしまうようです.
その場では直せそうもないので,あまりアクセルを踏まないようにして帰ってきました.

さらにさらに,帰宅して暫くしたら整備屋さんから電話があり,
「マスターシリンダー側からフロントのブレーキ側へのブレーキパイプの付け根のナット,
締めた記憶があやふやだからクルマの下に潜って確認しておいてくれ~」とのこと.
 
おいおい,頼むぜぇ,幾らいつも格安でやってもらっているからと言って,
そんな怖いこと言わんでくれよ.
あの,アクセルペダルが引っかかった時にブレーキフルードも漏れて
ノーブレーキになったらそれこそ本当にパニクッてたぞ.

で,その後,風邪気味,雨,そして入院と続いているため未だに放置したままです.
はてさて,いつになったらまともになるのでしょうか.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マスターシリンダー

マスターシリンダーからブレーキフルードが漏れていた赤G,
リペアキットの入手に苦労しているわけですが,
その後制研化学工業からは全く何の音沙汰もありません.
イチゲンさんお断りの殿様商売やるのは勝手だし,
滅多にEメールチェックしないのも勝手だけど,
だったらネットで開業せずに口コミだけで商売すれば良いのにと思うんですけどね.

そうこうしているうちに,赤Gを預けていた知り合いの整備屋さんが
シリンダー径が一緒のちょっと古いサンバーの新品マスターシリンダーを購入,
ばらして,その部品を使って赤Gを直してくれました.
 
さすが!

でも,なんでリペアキットでなくてマスターシリンダーごと購入したのだろうか…
まぁ,それしか無かったということにしておこう.

で,「直ったよ」と連絡を受けて取りに行ったのが,
実は先々週の土曜日(4月5日,金山激坂ツアーの日)のこと.

そしたら,「効きを確認してなかったから,ちょっと待ってて」と言って,
その場で前進してはブレーキング,後進してはブレーキングを繰り返して,,,
「ありゃ,引き摺ってるなぁ」と.
 
ジャッキで上げてみて空転させようにもほとんど回らない,
確かに4輪とも引き摺っていますよ,これはダメですよ.

 

というわけで…,また引き続いて入院となってしまいました.(続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

退院してきましたが…

えー,暫くブログの更新が出来ませんでしたが,
実は先週の木曜日の夜から病院に入院していて今日退院してきました.
入院中は携帯電話でしかネットにつなげられず,
ブログへのコメントは書けましたが更新はせずにほったらかしていました.
 
備忘録の意味も込めて状況報告です.

以前から原因不明で脚が痛くなる とここでも何度かつぶやいておりましたが,
木曜日の朝の出勤途中に車中で発症し,
社員駐車場から職場まで痛みを堪えてたどり着きました.
この時点で病院に行くべきだったのかも知れませんが,
まぁある意味いつものこと(と言ってもいつもより酷かったのですが)と思い
一日中デスクワークをしていたら痛みも退いたので帰宅することに.
 
雨の中を社員駐車場まで歩いているうちに両脚がどんどんと痛くなり,
ほとんど動かせなくなりました.
何度か立ち止まって脚をさすって痛みが退くのを待ちますが,
そんなすぐにはおさまらず雨の中立ちつくしていても痛みは増幅するばかりなので,
とりあえずクルマまではと脚を引きずってたどり着きました.
クルマの中でじっとしていれば少しは痛みも落ち着くかとの淡い期待は見事に打ち砕かれて,
ガッキンガッキンと猛烈な痛みが波のように襲ってきます.
どうにも我慢できなくなって,歯食いしばって脂汗を垂らしながら
携帯電話で119コールすることにしました.

で,救急病院に運ばれて,原因は分からないけど筋肉が損傷しているみたいだし,
暫くは動けないから「即・入院決定」となりました.
 
丸1日は脚だけは絶対安静ということでトイレにも行けず尿瓶のお世話になりました.

土曜日には一旦自宅アパートに戻って
入院に必要な身の回りのものを持ってきても良いよという許可をいただいて
タクシー使って帰ったのですが,病院に戻るときにまたまた激痛.
このときは左脚だけでしたけど.

緊急入院した木曜日の夜の血液検査の結果からは,
筋肉が損傷したときに高くなる○○○という酵素の数値が異常に高かったそうで,
それと触診の結果から筋肉の疲労により筋繊維が断裂しているんだろうという
医師の診断となりました.
断裂しているということは肉離れと同じで,
要するに一箇所がブチッと大きく切れるんじゃなくて,
筋肉の中のアチコチの筋繊維が次々とブチブチ切れているようなものらしい.
 
あんまりそんなこと聞いたことないなぁと質問してみても,
「疲労骨折と同じでそういうこともあるんだよ」との回答.
 
金山激坂ツアーもスクワット30回も確かに疲れたけど,
それだけで筋繊維断裂は普通じゃないよなぁ.
そこまでの運動じゃないし,ボク自身も追い込んでないしなぁ.
それに以前にも痛くなったときは必ずしもそういう運動した後というわけでもなかったし…
という疑問をぶつけてみるも,
「う~ん,体質とかあるかもしれないし,
以前に痛めているとすると癖になっている可能性もあるね」との回答.

月曜にも再度血液検査をして,
その結果その○○○という酵素の数値は依然として異常値だけど
木曜の夜よりは下がってきているので,このまま退院してOKとなりました.
 
ただし,本日・火曜日にMRIの検査を受けるので,その後に退院することに.
MRIの結果はまだなので,来週月曜に通院して
再々度の血液検査と併せて診察結果を聞くことになっています.
それでも,はっきりしなければ筋電図計測,
それでもダメなら筋繊維採取ということになるのかも….それはそれで痛そうだな.

医師からは,「損傷した筋肉が元に戻るには2週間はかかるから,
少なくとも来週月曜の通院までは会社は行かずに安静にしているように.」
と釘を刺されましたが,さてどうしましょう.
なかなかそうも言ってられないですし,
19日・土曜日の志戸呂ミート@浜松は当然無理としても,
20日の風車deイタフラ@大胡ぐらいは行きたいし,
となるとその間に会社に復帰しておかないと何言われるか分からないし...
 
まぁ,少なくとも今日は安静にしていて
明朝になってから自分の両脚と相談して決めましょう.

ところが,病院より「薬を渡すのを忘れてしまったので,
取りに来てください」との連絡が.
プルプルで向かおうとするも,途中で右脚が痛くなってしまいました.
 
こりゃぁ,マジで来週月曜まで動かないのが良さそうだな.

| | コメント (22) | トラックバック (0)

よしともカップ予戦動画

昨日に続いて,プジョチャリにSUV-Cam2を装着してのオンボード動画です.
今度は日曜に参加してきたよしともカップ春の大運動会4時間耐久の予戦として,
ヒーローしのいのサーキットコースを逆走したときのものです.

逆走なのでスタートしていきなり急坂なんですよ.
しかもボクはスクワット30回してから走り出さなければなりません.
風邪気味というのもあって,脚よりも呼吸系が先にギブアップ状態になってしまいました.

2周目は整備根性さんこと高○師匠です.
後半頑張りすぎたためか最後のチャリを降りてからの
10mくらいのランニングで足が笑っちゃってますね.
いやいや失礼ながらそれを見てボクらも腹を抱えて笑ってしまいました.
 
まぁ,何を隠そう前回のボクもおんなじ状態になって,
自分の意に反してスキップみたいになってしまったことを思い出しました.
体力低下は確実に進んでますね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金山激坂動画

Img_0630

先日の金山周辺激坂ツアーの時に,SUV-Cam 2 で撮影したオンボード動画です.

桜が綺麗ですが,ヒルクライム中は悠長に眺めている余裕はありませんでした.

続きを読む "金山激坂動画"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

SUV

オンボード動画撮影用として新たにこんなものを買ってみました.
その名もエルモの “SUV-Cam 2” .

フレームレートが最高25フレーム/秒というのが残念なところではありますが,
カメラが防水&耐振なのは安心して使えます.
本体の操作性については操作ロジックがやや馴染めませんでしたが,
スイッチ自体は大きくてグローブをはめたままでも操作できて
オンボード動画用としては嬉しいことです.

さっそく,先日の激坂ツアーとよしともカップ予戦で
プジョチャリに付けて撮影してみました.
そのときの動画はまだ編集が済んでいませんが,画質はなかなか良さゲです.
ただし,一度フリーズしてしまいましたが...
 
カメラの固定には ↓ のように
以前にLEDライトとともにセット購入したアタッチメントがそのまま使えました.

R080407_002

さすがに,ラジコン搭載という使い方はできませんが,
バイクやクルマのオンボード動画撮影用としては
D-snap 以上に面白い使い方ができそうですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よしともカップ大運動会

ヒーローしのいで開催された,キャロルのよしともさん主催の大運動会,
その4時間耐久レース(いやいやレースじゃなくて運動会です)に参加してきました.
今回は,チームはちのことしての初参加となります.マシンはシトロエンAX.

P1090437
予戦はチャリンコレース(いやいや運動会)です.
コスプレしたりマラソンもありなんですけどね.
ロードチャリ,ビンディング付,チャリレース経験者はGP1というカテゴリーとなって,
30回スクワットしてからコース逆走2周(各1周×2名)で,
それ以外のチャリはスクワットなしのコース逆走2周(各半周×4名),
さらにマラソンなどはショートカットコースとなるルールです.
我がチームはGP2のつもりでボクのプジョチャリを持っていったのですが,
スリックタイヤを履いているという理由であっさりとGP1認定となってしまいました.
 
当然の成り行きとしてボクがスクワット30回+1周するはめに…マジで疲れました.
足も心臓も頭もボロボロ.
第2走者の高○師匠も頑張ってくれて,とりあえず中段のグリッドをゲットしました.

予戦の疲れも癒えぬ間に,すぐに耐久レース・スタート!
ボクが第1ドライバーです.
ちなみにボクはこのマシンを動かすのはこれが初めてです.
止まっている時にシートに座ってペダルを踏んだことがあるだけ.
 
という言い訳は通用しないのですが,最初のダンス・シケインで見事にスピーーン!
ワイパーまで動かしてとっちらかってしまいましたが,
とりあえず何処もぶつけずにコース上で回っただけだったので,
すぐにコース復帰して事なきを得ました.

P1090445
その後はボクも無難に周回をこなし,ピット作業もそこそこスムーズで,
まずまずのレース展開です.
まぁ,ラップタイム自体は事前申告したターゲットタイムより速く走ってしまうと
周回数ノーカウントとなってしまうので,
ガンガン飛ばすというよりなるべくペースを掴んで走ることが要求されます.
ボクの他にもスピンした人が何人かいたようだし,
何回かターゲットタイムより速くなっちゃった人もいたけど,
総じて言えば初参加にしてはそこそこの戦いが出来ていました.

P1090448 P1090450 
と,楽観していたら,終盤にコース上でストップしてしまいました.
原因はなんと,シートの取り付けボルトがフロアからもぎ取れてしまい,
配線を噛み込んでショートしたようです.
シートレールごと別のクルマから移植して再スタートを試みるも,
今度はクラッチが逝ってしまっていてシフトが全く入らない状態です.
とりあえずクラッチの調整だけして,再スタート.30分以上のロスでした.

P1090454
その後もドライバーチェンジの度にだんだんとシフトが入らなくなって
騙し騙しの走行を強いられましたが,
なんとかかんとかやっとの思いでチェッカーを受けました.
唯一,トラブルで止まっていた我れらチームだったので当然ドベだと思っていましたが,
ラッキーなことにブービー(15台中の14位)という最終結果をいただきました.

いやはや,ぐったり疲れた一日となりましたが,
いかにも耐久やったぞーという充実感もあります.
チームはちのこの皆さん本当にお疲れ様でした.
そして,よしともさん,チーム深谷の皆さん,一緒に走った参加者の方々,
大変ありがとうございました.

色々と撮影したあんな動画やこんな動画はそのうちに編集してアップしますので
乞うご期待!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

金山周辺激坂ツアー

A080405_026 A080405_022
会社のチャリ好き仲間が企画する「金山周辺激坂ツアー」に参加してきました.
多くの人がちゃんとしたロードバイクでの参加なので,
ボクはボクの持っているチャリの中で唯一ついて行けそうな
プジョチャリを久々に駆り出しました.
さらにさらに久々にビンディングペダルなんかを付けてね.

A080405_002 Cimg1799s
天気も良く,桜も散り始めとは言えギリギリ保っている感じで綺麗です.
むしろ天気が良過ぎるくらいで,この格好では暑すぎました.
多くの人がSUBARUのジャージを着ているのに独りだけPEUGEOTなのはご勘弁を.

A080405_031 A080405_030
最後の激坂・金山城趾駐車場まで登ってそこで解散となりました.
帰り途中で「石切り庵」というお蕎麦屋さんでちょいと遅いお昼ごはん.
お蕎麦も蕎麦湯も美味しくいただきました.でも,つけ汁がねぇ,イマイチ.

A080405_034
それから,石切り庵の近くの八瀬川のほとりで桜まつりをやっていたので,
のんびり花見ポタリング.
全行程で約60km,なかなか充実したサイクリングとなりました.

※明日はよしともカップ@ヒーローしのいです.予選は頑張らないと.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

制研化学工業

以前からブレーキフルードのおもらしが気になっていた赤Gことスバルff-1ですが,
先週,クルマ屋さんに預けて見てもらいました.

結果はマスターシリンダーのシール&カップ不良.
3年前の購入時にリヤのホイールシリンダーは新品にしてもらったけど,
マスターシリンダーまで手を付けなかったからな.

で,問題はいつものように補修部品の入手です.
今回のマスターシリンダー・リペアキットもスバル純正の在庫はありません.
そこで,知り合いから教えてもらったのが,『制研化学工業』というところです.
基本的にネットかFAXでしか問い合わせ・取り引きしてないところのようです.
 
ところが,ここに問い合わせメールを送って既に5日経ちますが,
全く何の反応も返ってきません.
再度,問い合わせメールを送ってもダメです.

さて,どうしましょう.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

世界速度記録挑戦車

R080401_001
以前に話題にしたトミーテックのミニカーです.
約1ヶ月前に発売になっていた2号車&3号車のセット=VOL.1に続いて,
1号車&5号車(予備車)のセット=VOL.2も発売になりました.
ボクはネットで併せて注文していたので,
2セットまとめてやっと手元に届けられてきました.
 
ちゃんとSUBARUマークも現在のCI基準には合致しない
当時のモノが使われていたりして,
なかなか頑張って作られてます.
なんとなく,スバル純正パーツのパロディのようなパッケージングも凝ってます.

さて,大切にしまっておきましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20周年

STi(スバルテクニカインターナショナル株式会社)が設立されて20周年を迎えました.

8800999

みんな若いなぁ.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

4月バカ

いくら4月1日,エプリル・フールだからといって,天気予報に騙されるとは…

新学期初日の朝からパンツまでびしょ濡れ.
しかも強烈な向かい風で漕いでも漕いでも進まないし,雨粒は痛いし冷たいし.

まぁ,帰りは追い風超特急だったから良いことにしよう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »