« アザミ→桐生 | トップページ | ビンディング・ペダル »

見送り→秋磐梯

A071104_001
チームはちのこの皆は今日はヒーローしのいでの走行会に参加ということでしたが,
ボクはNifty-Serve時代からのオフ会である秋磐梯へ参加でした.
 
ちょうど,佐野ICではちのこのメンバーと時間が合ったので見送りすることにしました.
でも,見送るよりもボクの方が先に出発してしまいましたけどね.

A071104_008 A071104_011 A071104_016
秋磐梯の集合場所,道の駅・喜多の郷では早く着いてロードでサイクリングする人
や野営あがりで温泉入っている人もいるし,
さらには超ビビリながらA-bikeに乗る方などもいましたが(笑),
予定よりちょいと遅れていざ出発.
 
で,12台も連なって走るとなかなかカメラに納まりきりません.
ナビに載ってない道を走りまくるので逸れないようについて行くのに精一杯ですが,
落ち葉舞う1車線幅の曲がりくねった道をラリっ娘で走るのは心底楽しめますね.
オンボード動画は巧く撮れていれば後日編集してアップしますので,乞うご期待.

A071104_026 A071104_028 A071104_029 A071104_031 A071104_030
お昼は噂の蕎麦屋さん「深沢の高嶺そば」というより,
「ひで爺」(呼び捨てでゴメンナサイ)と呼んだ方がボクらのなかでは
とおりのよい蕎麦屋さんです.
お噂はかねがね聞いていたのですが,今までなかなか行く機会を逃していたから,
今回念願かなって初・ひで爺となりました.
 
写真・右から,店の看板.だけど,ここまで辿り着くのが大変です.
たまたま通りがかりで…なんてことはまずないだろうなぁ.
 
蕎麦がでてくる以前に食卓はこんな感じ.
これだけで十分と錯覚してしまうほど,美味しく量もあるサイドメニューです.
 
最初の蕎麦は水蕎麦.水だけで蕎麦本来の風味を味わいます.
食べ切ったら水を捨てて,このお椀はざる蕎麦を食べるときに使います.
 
ざる蕎麦はこんな感じででてきます.
ひと塊=一人前の半分くらいの量をさきほどのお椀にとってから
汁につけるなりして食べます.
十割蕎麦ですが,香りは強ぎることなくコシはあるけど喉ごしは滑らかなお蕎麦です.
このざるが次から次へと「これでもかっ!」というほど出てきます.
「もう勘弁してください」と言うまで出てきます.7,8塊は食べたかな.
 
それで,最後に暖かい蕎麦もお願いすることが出来ます.
けど,ボクはもうお腹いっぱいだったので断念しました.
写真はないけど蕎麦湯もとろ~りとしててとっても美味でした.

A071104_034 A071104_036 A071104_041
hosacaritoさんの306Rallye(似非との疑惑もあるけど…)との姉妹ツーショントです.
で,お腹いっぱいのまま午後の走りです.
 
最後はチャイ&カレーがウリの喫茶店で駄弁って,
そして店を出てもいつものようにウダウダです.

いや~,ほんとうに蕎麦も走り話も堪能しました.
幹事の○たけさんには感謝,感謝,感謝です.
また,参加の皆さん,お疲れ様でした.

|

« アザミ→桐生 | トップページ | ビンディング・ペダル »

コメント

初ヒデじいはいかがでした?(^^)
当日は多忙でしたが通常はそば打ちが一段落すると相手してくれます。
まあその分平野くんが絶好調でしたが(笑)
あの店は食べ放題ですがそれでも蕎麦の質は高いんですよね。
他店であれだけの蕎麦を出すところ知りません。

投稿: ○たけ | 2007-11-09 20:58

>○たけさん

どうも,お世話になりました.

ヒデじい,最高でしたよ.
十割とは思えないほど透き通るような色の蕎麦で,繊細な味と香りがしますね.すごく丁寧にしかりと挽いて打っている感じでしょうか.
ヒデ爺さんが腰をかがめて一生懸命蕎麦を打っている姿を想像して食べてました.

投稿: JET | 2007-11-10 03:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52311061

この記事へのトラックバック一覧です: 見送り→秋磐梯:

« アザミ→桐生 | トップページ | ビンディング・ペダル »