« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

不吉な数字?

ピカソの平均燃費表示ですが,
絶対にこのちょうどには表示されないんです.
他は0.1km/L刻みで表示されるんですけど.

やっぱり気にするものなのかなぁ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コーヒーメーカー

職場で使っているフィリップスのコーヒーメーカーが故障してしまいました.
“コーヒー友の会”の会長であるボクとしては由々しき問題です.

2ヶ月くらい前にサーバーの取っ手の留め輪が壊れました.
  →ラジコン用部品を加工して直しました.

2週間くらい前に電源入れても加熱せずコーヒーを淹れられなくなりました.
  →温度ヒューズが溶断してたので,汎用品に交換修理しました.

今回も同じく電源入れても加熱せずコーヒーを淹れられません.
  →温度ヒューズはOK.今度はバイメタル・サーモスタットの昇天です.

もうお手上げです.
このコーヒーメーカーをいつ買ったのだろうか,
ボクがコーヒー友の会の会長になる前だけど…
と思って保証書+取り扱い説明書を探し出して見てみると.

購入は2005年8月,保証期間は2年間.
うぉぉ,なんたる素晴らしき限界設計!

ちなみに,ボクが家で使っているコーヒーメーカーもフィリップス製で,
最近調子がおかしいです.
もっともこちらはもう10年以上使っているものですけどね.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハメられたぁ

直属の上司と,その上の上司に嵌められて,
とある試験を受ける破目に.ここ数年はなんとか逃げれたんだけど…

あんまり酷い結果だと迷惑かけるし,
かといって合格しちゃうと,この先ずーと自由を奪われちゃうし,
腐った集団の一味になっちゃうようでイヤだなぁ.こりゃぁ,困った.
 
本日も「勉強会」なるものに出る羽目に.あぁ,面倒くせぇ.

まっ,成り行き任せ.どっちに転んだとしても,JET流で行きましょっかね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

当選しましたぁ

先日,コンビニに寄ったら,
ミニカーがおまけで付いてくるポッカの缶コーヒーを売っていたので,
スバル1000とコスモスポーツの2つを買ってきました.
 
このようなおまけの中身が見えるのは良いですねぇ,
何が入っているか分からんヤツは絶対買う気にならないから.

そしたら,缶そのものに小さなラベルが貼ってあって,
2枚集めてネットで応募するとラジコンカーが当たるチャンスがあると書いてあります.

ダメモトでやってみると...
R071120_002

当選しましたぁ.
STiじゃなくてS-GTってのが渋いねぇ(笑)

どんなラジコンカーが届くのやら,楽しみ,楽しみぃ. 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニャンコ搭載

R071124_001
プルプルにニャンコを積むことができるかどうか試してみました.

先ず,幅が不足していて前輪部分が通過できません.
ルーフを開けて片輪を上に逃がしてやることで
やっと前輪部分は通過することが出来ましたが,
荷室の絶対的な長さが足らなくてゲートが閉まりません.
 
まっ,緊急避難的処置としてならばゲートを開けた状態のままにして
運ぶことは出来そうですし,
後輪を外せばゲートを閉めることも出来そうです.
 
とは言え,屋根は開けたままにしなければならないことは確実なので,
あまり現実的ではないかもしれません.

でもでも,ラリっ娘なら楽勝です.ニャンコを運ぶ時はこちらにしよう.
R071105_001_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぽれぽれ

A071125_003 A071125_004

本日の昼食は“ぽれぽれ”にて“にこいちラーメン+餃子”.

ぽれぽれは店舗移動してから行くのは初めてです.
以前はボクのアパートから8kmぐらいのところにあったのですが,
今は11km強と遠くなってしまいました.
 
ストライダで行くにはちょっと距離があるかなと思いましたが,
やっぱり“ぽれぽれ”(スワヒリ語でのんびりの意)行くには
ストライダが良いかなということでガーミンの速度計を付けていざ出発.

このラーメンはこのように妙な器で出てきます.
向かって右が塩,左が醤油と2つの味が一度に楽しめるというものです.
どちらもあっさり系なので,片方の味に負けちゃうなんてことがないのが巧いところです.
まっ,ボクとしてはやはり醤油の方が好みですかね.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

仙波蕎麦

A071124_003 A071124_005
久しぶりに仙波の「大麓田」で蕎麦を食べようと思い,行ってみました.
ボクのアパートからだとおよそ片道40kmぐらいです.

以前の大麓田は,山麓の小道を数100m登ったところにある一軒家で,
ほんとうに民家の居間にお邪魔してお膳で出てくる蕎麦を食べるようなところだったんですが,
人気が出ちゃったのか数年前に大きな店を建てました.
 
でも,その店はさらに小道の奥なんですね.しかも未だに舗装もしてない.
そこをキャットライクの“ニャンコ”で下っていっちゃうと帰りに登って来れない気がしたので,
ここにニャンコを置き去りにして歩いて店に向かいます.

しかし!
A071124_004
残念.せめて小道のはいり口にある「大麓田→」の看板に
休業中の貼り紙しといてよぉ.

仕方がないので,同じ仙波地区にある別のお蕎麦屋さんに行きましょう.
A071124_007 A071124_006
こういう名前のお店です.
と言うか,こういう施設(=高齢者センター)で蕎麦を作って
だしてみたらウケちゃって,
蕎麦屋の方が本業になってしまったみたいな感じでしょうか.
 
勢いで5合+てんぷらを注文しちゃったら,お腹パンパンになってしまいました.
 
お蕎麦そのものは癖のないまろやかな香りで,
細めのコシの強いもので,喉ごしがよく美味しかったです.
これだけ食って1500円は大満足です.

ところで,今回リカンベント・トライクの“ニャンコ”で行って正解でした.
こんだけ腹一杯食べちゃうと,
前かがみで乗る普通のチャリンコだと苦しくて漕げなくなっちゃいそうですが,
ニャンコだと仰向けに寝そべって乗車するわけですから,
下手するとクルマやバイク(エビちゃん?)よりも姿勢は楽チンかも.
 
もちろん,人力ですから楽なわけでもないんですけどね.
ちょっとしたマシントラブルもありましたし.

で,帰り道に渡良瀬川の脇を走っていると強烈な睡魔が…
乗車したまま30分ぐらいお昼寝してました.
ハンモック・シートが気持ちいいんですよ.
A071124_008

| | コメント (5) | トラックバック (0)

平均速度表示

車で平均燃費値の表示があるとついついキリの良い数値まで燃費を上げようと
エコ運転に熱をあげてしまうことは昨日の日記に書きました.

ところが,自転車の場合は平均速度の表示があると
ついついキリの良い数値まで上げようとペダルを漕ぐ脚に力が入ります.
週末のポタならそういう気分にはならないけど,
毎日同じルートを走る通勤だと毎日勝負になります.
我ながらバカだなぁと思いつつも,
ガーミンのGPS速度計を腕に付けてその気になってます.

そうそう,今日は勤労感謝の日なのに出勤日なんです.

R071120_001

通勤に使っているミニベロのビアンキ・フェニーチェだと
直線部分はほぼ30km/hで巡航できます.
けど,信号あり,一時停止あり,段差ありと減速を強いられるところも含めると
やはり平均速度は落ちてしまい,
今のところ25km/hに届くか届かないかの瀬戸際です.
朝の出勤時は車も多いしたいてい向かい風なので25km/hに届かず,
逆に帰宅時は25km/hを超えるというレベルです.
 
でも,これ以上冷え込むと自転車通勤は気持ちが萎えるなぁ,根が軟弱なんでね. 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃費計

最近は燃費計とかエコゲージとかの付いた車が一般的になってきました.
いろんなタイプのものがありますが,
(1)デジタルで瞬間燃費値を表示する,
(2)デジタルである区間の平均燃費値を表示する,
(3)アナログまたはデジタルのバー表示で瞬間燃費を指し示す,
(4)アナログでなんだか分からないけどエコ運転度を指し示す,
(5)エコ運転しているとランプが点灯する,
なんてのに区分されるでしょう.
 
MT車だとシフトアップとかダウンを促すよう表示されるのも
エコ表示関連と言えるでしょうけど,日本車しゃじゃあまり付いてないね.

といろいろあるけど,ボク自身があって嬉しいと思うのは
(2)の平均燃費値を表示するものだけですね.
だって,その瞬間の燃費とかエコ運転度(?)とか表示されても,
アクセル離して惰行してりゃ最高燃費になるのは当たり前で,
でもいつかは加速して瞬間的には悪い燃費ゾーンの走りをしなきゃならないわけで,
加速するから惰行できるんだし,登りがあるから降れるんだから,
その瞬間・瞬間で燃費-走り方を見てても無意味でしょ.
 
瞬間燃費を見て,あぁこんな運転してちゃ燃費悪くなっちゃうと思って
ゆっくり加速するから燃費に効果があるとか,
エコランプが点くように走ろうとするから燃費が良くなるなんて言う人もいますが,
そんな幼稚なエコ情報なんて全く意味ないからね.
 
ある区間で何処でどのくらい加速して,何処で何キロで巡航して,
どうやって惰行して止まるか.
その間にアップダウンもあればコーナリングもあるし,信号や他車もある.
先の先を読んで全体の走りを組み立てなければエコ運転なんてできないのに,
この手の燃費計はそれに役立つ情報を何一つ教えてくれないんだよね.

次の信号はすぐに青に変るからこのままの速度で走り続けて良いよとか,
もうすぐ赤になるから今から惰行した方が良いよとか,
そういう情報をくれる装置があれば凄く燃費に効果あるんだけどね.
まぁ,当分無理だよな.
 
それが出来るくらいだったら,
もっと交通の流れを良くするようにインテリジェントな信号機を開発する方が
得策だろうし...と脱線しました.

ところが,平均燃費値の表示だと走り方を微妙に変えてみて燃費の差が分かるから,
その車特有のエコ運転のコツが分かるんですね.
クルコン使うより自分の右足に集中して運転した方が燃費が良くなるとか,
どのくらいの負荷領域で加速すると良いのかとか.
 
それにもまして,平均燃費値表示ってのは燃えるんですね.
ついついキリの良い数値を目指したくなるんですね.
同じルートを通って,前回は○○km/Lだったから,
今回はさらに+1km/L狙ってみるかってな感じにもなるし.

そんなこんなで,片道33kmの事業所間移動にて
シトロエンC4ピカソで叩き出した燃費は14.4km/Lまでいきました.
最初は12km/Lいかなかったんだけどね.
最後の登り坂,または信号の多い市街地でガクッと落ちるんだよなぁ,
これがなければ16km/L狙えるんだけど…
 
でも,後日ホンダストリームで何気に走って軽く16km/L超えちゃうんだから,
やっぱり日本車,ホンダ車は凄いなぁ.
(もちろん,日本の交通環境下に限定しての実感)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ケーブルクランプ

R071119_002
左側の赤いのをホームセンターで見つけて買ってきました.
でも,ボクが目論んだ使い方をするにはほんのちょっとだけサイズが小さかったんです.

アメリカンブランドのもののようで
本国のホームページを見つけてラインナップをみてみると,
この赤いのはミディアム・サイズでこれより大きなラージと
さらに大きなメガというのがラインナップされています.
でも,ネット通販サイトで探しても日本国内じゃ扱ってるところにヒットしないんですね.

そこで,アメリカ出張中の同僚に見かけたら買ってきてと頼み込んで入手したのが,
右側のオレンジ色のやつです.
オレンジ色好きなボクのためにその同僚が色を選んでくれました.
 
微妙にブランドも違いますが,
まぁ,どちらもケーブル=電源コードなどを束ねるのに使うものです.
タイラップやベルクロよりも着脱が簡単なのがいいところです.

それで,これを何に使うのかと言うと,
R071119_003
キャットライク・スピード(通称ニャンコ)用の簡易パーキングブレーキです.
このニャンコは自立するのでスタンドは必要ないのですが,
ちょっとした勾配でもするすると動いてしまい,
駐車しておくのは大変です.
そのため,パーキングブレーキが欲しかったんです.
 
このケーブルクランプにて左右どちらかのブレーキレバーを
握ったままの状態にするだけという何の工夫も無いことです.
まっ,このケーブルクランプを地面に置いて
輪止め代わりにすればいいじゃんという指摘はこの際脇に置いといてくださいネ. 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CYCLE MODE その3

またまた,日曜日に行ったサイクルモードの第3弾.今回は3輪車など変り種です.

A071118_004
エビちゃん(mp3)と同じように前2輪/後1輪でチルトするトライクです.
この手ではランドウォーカーというのが有名どころですが,
今回は展示してありませんでした.
基本的にはスポーツ性より安定性重視というのが狙いらしいです.

A071118_012
そのランドウォーカーのフォークを使ったセミ・リカンベント型なのがこちら.
のんびりポタするにはなかなか魅力的なトライクだと思います.

A071118_005
ボクのキャトライク・スピードと似たような構成のリカンベント・トライクですが,
BMX的なトライクというコンセプトでしょうか.
安いのも魅力だけど品質感はイマイチですね.

A071118_006
うーん,これは狙いが分かりません.
後ろ2輪でチルトしないでこのディメンジョンでは転んでくださいと言わんばかりで,
危険度満点ですな.
もっとも,スピード出ないでしょうけど.

A071118_011
これまた,うーん.前がこの間隔で2輪というのはどんな意味があるんだろうか.
これでもハンドル切ったら転けるでしょう.

A071118_008
前1輪/後2輪でチルトしないけれど,
これだけホイールベースがあれば安定してコーナリングもできるでしょう.
それにしても何故前輪駆動にするのか? 
上りの浮き砂利路面じゃトラクションかからないだろうな.
まぁ,そんなところに行く自転車じゃないけど.

A071118_010
究極のガレ場走破にチャレンジするには全輪駆動だー,ってことなのか? 
体重移動で駆動輪の接地荷重をコントロールできる2輪バイクの場合,
前輪も駆動することのメリットは薄いような気がするけど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CYCLE MODE その2

昨日の日記に続いてサイクルモード・ネタです.

A071118_026
ひゃくはちじゅうきゅうまん円!!! って.開いた口がふさがらないよ.
まぁ,無理すりゃフェラーリの新車が買えるって考えることもできるけど.

A071118_013
ドカのチャリもあります.こちらは1155k円.

A071118_018
とりあえず,愛社精神で撮影.

A071118_020
Boroという名のミニヴェロ.黒いのと白いの2台並んで,ボロボロ.
ってオヤジギャグを書きたかったわけじゃなくて,結構カッコイイなと思います.

A071118_035
ロード系はあまり乗りたいとは思わないんだけど,このフィットネス系ぐらいなら良いかも.
このフレームは何気に素敵だと思いました.
ピニンファリーナ的なラインの美しさを感じるんですよね.
最新の技術を使いながらも戦闘的にならず,かと言って懐古趣味でもなく,
美しさを追求してるってのに惹かれます.
 
価格的にも無理すれば手の届く範囲だし...って買うのかよ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

CYCLE MODE

幕張メッセで開催中のCYCLE MODE international 2007 へ行ってきました.

A071118_030
目的はずばりコレ.
以前にもココでちょっとふれましたが,折り畳み自転車のmobiky geniusです.
わずか3秒で拡げられるってのも凄いけど,なにせスタイルが粋(とボクは思う).
フレームが左右に中折れするタイプの折り畳み自転車は生理的に受け入れられないので,
こういうマジックみたいな折り畳み機構にはかなりそそられます.
実際に折り畳んだりしてみて,あぁよく考えられているなぁと感心しました.

で,当然のことながら試乗もさせてもらいました.
ストライダを確実に超える走行性能があれば購入決定か! 
と思っていましたが・・・結果は,ありゃりゃ.
 
これだけ複雑な折り畳み機構を持っていながらフレーム全体はしっかりしている感じだし,
ホイールベースもちゃんととれてて重量配分もおかしくないし,
14kgという重量ハンデもあまり感じないけど,
やたらハンドルだけふらつく感じ.
これだけはストライダどころか,A-bikeよりも悪いかな.
ストライダは漕ぎ出しのところでの安定性に欠けるとしても,
速度がのると案外安定するんだけど,
mobikyはいつまでもふらつく感じが残ります.
 
車体全体の固有振動数よりも操舵系の固有振動数が低いという印象.
これだと人間が補完してやらないと系の安定を保てないから,
自動車じゃありえない設計なんだけど.

まぁ,それなりに走らせることは出来るけど,
どうも走っていて気持ち良くないから,こりゃダメだ.
とは言え,この程度のことはキャスタートレールの設定とかで改善できると思うのだけど….
それ故に残念な気がしますね.

そんなわけで,散財は免れました(違)

A071118_002
ちなみに,ストライダも3と5がおいてありました.
5はディスクブレーキになってます.
でも,なんかそそられないんだよなぁ.
プラスチッキーな感じがなくなっちゃったからなぁ.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寿獅オフ 2007秋

今日は久しぶりの寿獅オフです.
寿司食って,獅子(プジョー)で走り回るというのが寿獅オフです.
とは言え,最近はまったりRUNが多いですが.

A071117_004
まずは魚がし・三島回転寿司店に集合.
またもや,ラリー姉妹のツーショットです.

A071117_005
いや~,食った,食った.今回はフグも食べてシビれました(痺れたのは嘘です)

A071117_022 A071117_009
それから,いつものように伊豆スカイラインでスカイポート亀石に移動して
ウダウダ,車談義です.
今日の主役はこの504クーペです.
日本ではセダンの504ですら珍しくて数回しか見たことがありませんが,
クーペははじめて見ました.
 
セダンの504も垂れ尻で優雅なスタイルをしていますが,
このクーペはもっと伸びやかで端整な佇まいをしています.
V6のロゴなんて洒落てますね.

A071117_027
帰り道は久しぶりに“ヤビツ峠”を通ってみました.
こういうほとんど1車線幅の狭くて,ほとんど2⇔3速のクネクネした道は
ラリっ娘で走ると最高に気持ちいいです.
パワーよりもピックアップ,コーナリング限界の高さよりもリズム感,
まさにラリっ娘の真骨頂というところです.
 
いやはや,今日はホントに充実した寿獅オフとなりました.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヒビ割れ修理,完了

R071116_001

ヒビ割れ修理半ばで一時放置していたラリっ娘ですが,本日修理完了しました.

裏側は接着剤留めだったりしますが,後付けの排気温度警告灯もちゃんと装着して,
まぁ一応しっかりと取り付けられていると思ってます.
でも,何年保つかは自信ありませんけど…

これで,明日の寿獅オフに行けそうです(って,いったい何台集まるのだろうか)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いちおう,完了

A071115_001 ※本文と画像は直接関係ありません

徹夜の甲斐もあってか,本日『完了』.いちおうですが.
まぁ,完了してもまだまだこれからですけど.

さぁ,酒呑んで爆睡しよう.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

非完了

帰れません.今日は徹夜だな.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

保険更新

自動車やバイク保険じゃなくて,自分自身の保険.
高年式になってきたので保険料が上がるそうな.おー,財布に厳しいな.

というわけで,保障内容の見直しをすることに.
とりあえず,チャリ乗り生活は当分続くだろうから,
生活習慣病特約は要らないかな~.
でも,骨折などに備えた特定損傷特約はそのままにしておこうかな~.
それにしても複雑で分かりづらいですねぇ,この手の保険って.

=====================================

ニフティのココログメンテナンスが13日の20:00~14日の10:00まであるので,
その前に投稿.だけど,今晩は残業必至なので時限投稿しておきます.
 
メンテナンス期間はコメント投稿も出来ないので,
皆さんにはご迷惑をおかけして申しわけありません.(文句はニフティに言ってね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親方クリニック

またまた,仕事ネタです.
某自動車ジャーナリストのクリニック第2弾でした.

色んな意味で結構有名な方ですが,Wikipediaによれば××親方と自ら称するそうです.
さらに,片っ端からサイドブレーキ(パーキングブレーキ)を引いて
テールスライドを誘発して挙動を論評するらしいです.
足踏みパーキングだと大変ですね.
 
さらにさらに,部品のブランドありきの論評,
特にKYB製ダンパーを使っている車への辛辣な論評が特徴らしい.

はは~ん,案の定,ハンドリング路を走り始めてすかさず
「これは○o○○のダンパー?」と聞いてきた.
Wikipediaは嘘書いてないね.
 
でも,さすがに走行中にパーキングブレーキは引きませんでしたけど.

まぁ,最終的な評価結果はそれなりに的を得たものだと思いますが,
何もあんなに荒っぽい運転しなくても分かるだろうに…
後ろに乗ってる人間の身にもなってほしいもんだ.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヒビ割れ修理のはずが…

A071104_042
先日の秋磐梯オフを走り終わった時,
ラリっ娘のメーターバイザーがばっくりと割れているのを見つけちゃいました.
いや~,前々からヒビが入っていたのは知っていたんですが,
完全に割れて浮き上がったままになってしまっているとは.
 
走行中はステアリングの影に隠れてしまって分からないんですよ.
でも,ナビを装着したときには見えるので,
やはり秋磐梯オフでの走りがハード過ぎたのが原因か?

実は数年前のフレンチ・ブルー・ミーティングで中古品を購入していたので,
簡単に付け替えればいいやと思い,本日取りかかりました.
 
外し方はその中古品を見ながらやればだいたい分かるだろうと,
「ここは,そうかぁクリップ留めかぁ.じゃぁ引っ張るだけだな.」
「バッキ! … なんだ,あれっ,裏からネジ止めになってるじゃないか,
 そんなの見えねぇぞ」

どうやら,中古品は比較的後期のS16か何かのもので,
コストダウンのためか作業性改善のためかアチコチ仕様が変わっています.
よく見りゃ,部品構成も違っている.
 
元々付いていたモノは樹脂も脆くなっていることもあってバキバキに割れちゃうし,
中古品のはいろいろ加工しないと付きそうもないし,まいった.

というわけで,写真撮る気にもならないくらい中途半端な状態で作業ストップしています.

寿獅オフまでに直るのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドブソニアン放出

A071110_001
ひと昔前に購入してからあまりに大き過ぎて持て余していた天体望遠鏡を,
お☆が大好きなお嬢さんがいる友人に譲渡しました.

口径35cmのドブソニアン,
高倍率で恒星を観測するというより
その明るさを生かして低倍率で星雲や星団を眺めるのに向いている
この天体望遠鏡を使ったのは,結局10数回だったかな.
 
さすがにこのでかさ,重さでは用意に外に持ち出す気になりませんでした.
ペランダ越しの部屋の中からだと天空の視野はかなり制限されちゃいますし.

A071110_002
でも,友人の車だと運ぶのは楽勝です.
さてさて,娘さんに喜んでもらえるかな.
いやいや,まずは驚いてもらえるかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Athlete or Runner

HPV(人力)トライクに乗っていると,
あまりに低い目線のためにスピード感覚が全く狂ってしまいます.
まぁ,スピードオーバーでネズミ捕りにひっかかるなんてことはおきないからいいんだけど,
それでもやっぱりどのくらいの速度で走っているのか気になるところです.
 
でも,普通の自転車用の車輪の回転速度をセンシングするタイプのスピードメーターは
フロントフォークなるものが無いトライクには,
センサを取り付けるブラケットを自作しないといけません.
面倒だし,カッコ悪くなりそう~.

しかも,ハンドルバーの無いトライクでは,表示部分の固定も悩みます.
無線タイプじゃないと配線引き回すのがカッコ悪いし.

というわけで(これだけの理由でもないですが),GPSを使ったスピード&距離計,
しかも腕時計型のを購入しました.
GPSでは有名なアメリカGARMIN製の“ForeAthlete205”というものです.
心拍数やケイデンス(自転車のクランク回転数)も測定できる305というのもありますが,
ボクには必要ありません.

それで,通販で購入して届いたものは“Forerunner205”と書いてあるものでした.
非常に簡単な日本語のクイックガイドなるものが付属されますが,
そこにはForeAthleteと書いてあります.
まがい物か? ってまぁそれはないでしょうけど.
 
おそらく,日本向けのは機能の一部に技術的な制限があって区別する意味で
名前を替えて呼んでいるのかなと思います.
 
まぁ,どっちにしてもボク自身はアスリートでもなければランナーでもありませんが.

本日,早速充電して自転車通勤のときに使ってみました.
使い方が分からないし,英語の取り扱い説明書を読む気にもならないので,
適当にそれっぽい画面にして自転車で走ってみると.
おぉ,なにやらSpeedが表示されてます.
 
ミニベロ・ビアンキでかっ飛ぶとフルパワーで24,巡航で20弱といったところの表示.
こりゃぁ,無茶苦茶おっせぇ~! とよくよく見たらマイル表示でした.

この単位をkm/hにするのも一苦労でした.
うーん,果たしてこのガジェット,使いこなせるのか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

黒クリニック

仕事ネタですいません.(って誰に謝っているのかも不明ですが)
本日,黒い服しか着ないという某自動車ジャーナリストの方のクリニックを受けました.

黒い服しか着ないという時点でかなり逝っちゃってる人かと想像しましたが,
至極真っ当な感覚を持った方でした.
 
社内事情で振舞う人々や,社内宗教に入信しちゃってる人には耳の痛い話かもしれないけど,
ボクにとっては「それみたことか」状態でウシッシですね.
これをきっかけにちょっと引っ掻き回してみますかねぇ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋磐梯の動画

日曜日の“秋磐梯”の時に撮影したオンボード動画です.

ケイさんの思い出のコーナーは直前で気づいたので命拾いしました(笑)
ただ,お昼近くの最も「秋」「磐梯」らしいコースの部分が
バッテリー切れで撮影できなかったのが残念です.

こちらの動画は蕎麦で腹いっぱいになった後のまったり走りのはずだけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋磐梯の画像

日曜日の“秋磐梯”のときに撮影した画像をアップしました.

http://jet-stream.cocolog-nifty.com/photos/y071104_bandai/index.html

やはり,左ハンドル,MTだと走りながらの撮影はやりづらいので,
プルプルのときより画像は少なめです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビンディング・ペダル

R071105_003
キャットライク・スピードにビンディング・ペダルを付けました.
シマノのPD-M324という片面SPD/片面フラットの
マルチパーパスSPD対応ペダルです.
トライクは停止してもこけないから,
ビンディングに不慣れでも安心して使えるのがいいところだけど,
それでも普通のスニーカーでも手軽に乗りたいのでこういう選択になりました.
 
シューズの方は随分昔から持っている,
これまたシマノの一見普通のスニーカーっぽいやつです.
ジーンズでも似合うし,ゴム底なのでまぁ普通に歩くことができるから,
軟弱なボクにはぴったりです.

A071105_003 A071105_010
それで,早速,近くの利根川のサイクリングロードを走ってきました.
平日の昼間なのでガラガラに空いていて走りやすいです.
けど,要所要所にある車止めのポールはトライクの幅ギリギリのところが多く,
かなり減速しないと怖いです.
 
河川敷のコースは風の影響を受けやすいのが難点ですが,
その点トライクは超低車高が効いているのかあまり影響を受けないようです.
ただ,直線ばっかりだと面白くありませんね.

最後に近くの公園にて.
落ち葉の舞う中をゆったりポタリングするのは最高の気分です.
これぞトライクの醍醐味ですなぁ.
 
今日はなんだかんだで30kmぐらい走ったかな.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

見送り→秋磐梯

A071104_001
チームはちのこの皆は今日はヒーローしのいでの走行会に参加ということでしたが,
ボクはNifty-Serve時代からのオフ会である秋磐梯へ参加でした.
 
ちょうど,佐野ICではちのこのメンバーと時間が合ったので見送りすることにしました.
でも,見送るよりもボクの方が先に出発してしまいましたけどね.

A071104_008 A071104_011 A071104_016
秋磐梯の集合場所,道の駅・喜多の郷では早く着いてロードでサイクリングする人
や野営あがりで温泉入っている人もいるし,
さらには超ビビリながらA-bikeに乗る方などもいましたが(笑),
予定よりちょいと遅れていざ出発.
 
で,12台も連なって走るとなかなかカメラに納まりきりません.
ナビに載ってない道を走りまくるので逸れないようについて行くのに精一杯ですが,
落ち葉舞う1車線幅の曲がりくねった道をラリっ娘で走るのは心底楽しめますね.
オンボード動画は巧く撮れていれば後日編集してアップしますので,乞うご期待.

A071104_026 A071104_028 A071104_029 A071104_031 A071104_030
お昼は噂の蕎麦屋さん「深沢の高嶺そば」というより,
「ひで爺」(呼び捨てでゴメンナサイ)と呼んだ方がボクらのなかでは
とおりのよい蕎麦屋さんです.
お噂はかねがね聞いていたのですが,今までなかなか行く機会を逃していたから,
今回念願かなって初・ひで爺となりました.
 
写真・右から,店の看板.だけど,ここまで辿り着くのが大変です.
たまたま通りがかりで…なんてことはまずないだろうなぁ.
 
蕎麦がでてくる以前に食卓はこんな感じ.
これだけで十分と錯覚してしまうほど,美味しく量もあるサイドメニューです.
 
最初の蕎麦は水蕎麦.水だけで蕎麦本来の風味を味わいます.
食べ切ったら水を捨てて,このお椀はざる蕎麦を食べるときに使います.
 
ざる蕎麦はこんな感じででてきます.
ひと塊=一人前の半分くらいの量をさきほどのお椀にとってから
汁につけるなりして食べます.
十割蕎麦ですが,香りは強ぎることなくコシはあるけど喉ごしは滑らかなお蕎麦です.
このざるが次から次へと「これでもかっ!」というほど出てきます.
「もう勘弁してください」と言うまで出てきます.7,8塊は食べたかな.
 
それで,最後に暖かい蕎麦もお願いすることが出来ます.
けど,ボクはもうお腹いっぱいだったので断念しました.
写真はないけど蕎麦湯もとろ~りとしててとっても美味でした.

A071104_034 A071104_036 A071104_041
hosacaritoさんの306Rallye(似非との疑惑もあるけど…)との姉妹ツーショントです.
で,お腹いっぱいのまま午後の走りです.
 
最後はチャイ&カレーがウリの喫茶店で駄弁って,
そして店を出てもいつものようにウダウダです.

いや~,ほんとうに蕎麦も走り話も堪能しました.
幹事の○たけさんには感謝,感謝,感謝です.
また,参加の皆さん,お疲れ様でした.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アザミ→桐生

A071103_001
本日はMSC-CLUBのシリーズ第9戦でした.
例によってアザミサーキットにて,例によって参加者5名と少なく,
これまた例によってハンデタイヤであるボクですが,
予戦2位/決勝2位と満足できる結果でした.
 
しかし,これで最終戦もハンデタイヤ決定となってしまい,
結局ハンデタイヤで無かったのは開幕戦のただ1戦だけとなってしまいました.

で,なんで赤G(スバルff-1 1300G)でアザミまで行ったのかと言うと,
その後隣町の桐生・群馬大学工学部キャンパスにて
クラシックカー・フェスティバルin桐生というのが開催されているのを見に行くためです.
まぁ,別に出品するわけではないので何で行ってもいいんですけど,
そこは気分の問題ということですね.

A071103_055

昨年も開催され,見に行ったクラシックカー・フェスティバルin桐生ですが,
今年はラジコンレースとのハシゴになってしまったので,
閉会1時間前に駆けつけるのがやっとでした.
 
全車をじっくり見る余裕はありませんでしたが,
会社の同僚のO空さんやマイミクのテリーさんとお会いして,
主に仏車乗りの方といろいろとお話させていただきました.

出品車の退場&パレードを見送ったあとに帰路についたのですが,
桐生市内では子供がボクの車も出品車と思ったのか手を振ってくれて,
ちょぃと照れくさい気分でした.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

灯火器装着

R071031_002_2   R071031_003
キャットライクにLEDヘッドライトを装着しました.
まぁ,積極的に夜走る気はありませんが,
最近は日が暮れるのも早いので用心のためですね.

車高の低~いトライクにとってヘッドライトより重要なのはテールランプかもしれません.
と言うわけで,ヘッドレストの後ろにLEDテールランプも付けました.
 
フラッグにも小型のLEDフラッシュランプをくくり付けるとなお良いのかも.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モーターショーでショー

もうひとつ,別バージョンがあったらしいけど.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »