« 佐野ラーメン わたなべ | トップページ | ウォッシャー・ポンプ »

尻焼

A070813_005 A070813_007
エビちゃんに跨って,草津の近くの六合(くに)村にある尻焼温泉へ行ってきました.
この温泉は源泉が長笹沢川の川底から湧き出るので,
“川床が野天風呂という野趣豊かな温泉”だそうで,
前々から興味があり行ってみたかったのです.

が,さすがにお盆休み中ということで人がいっぱい,というよりガキでいっぱい,
水遊び場に成り下がってます.
と,ちょっとげんなりしましたが,ガキがいるのは水温があまり高くない下流の部分で,
上流部分はちゃんと温泉らしくなってました.
ここではほとんどの人が水着を着て入る慣わしのようです.
まれにフルチンの兄ちゃんもいますが…
 
ボクも用意してきた海パンを近くの公衆便所で着替えて入浴します.
そう,更衣室とか脱衣場なんて気の利いたものはありません.
洗い場もありません.シャワーもありません.
もちろん,コインロッカーなんてありません.車の中で着替える人が多いようですね.

今日の湯加減はちょっと熱めのようです.
基本的には成り行き任せなので夏は熱く,冬はぬるく,
雨で増水すればぬるくなるということです.
日差しで川底の岩もチンチンに熱くなっているので,まさしく「尻焼」です.
でも,しばらく入っていると川底の岩の熱さが収まってきて耐えられるほどの温度になります.
あぁ,このまま寝ちゃいたいくらい.
 
できればもう少し人気のないときを狙っていきたいですね.でも,夜は怖そう.

A070813_012
温泉に入ったらお腹が減ったので,
早めだけど通りがかりで見つけたお蕎麦屋さんにて蕎麦を注文.
店の雰囲気,店員さんの笑顔はよかったけど,肝心の蕎麦はイマイチ.
蕎麦湯が美味しかったので最後は救われたけど.

A070813_014
帰り道は浅間山の鬼押出し園に寄って
浅間サーキットの記念館という位置づけの二輪車博物館に寄ってみました.
旧いバイクがあるとのことで期待したけど,
基本的にはレースマシンもしくはそれに近いバイクが中心で
混沌としていた頃の面白いバイクにはあまり巡り合えなかったのが残念.
 
で,エビちゃんはひそかに人気です.草津の道の駅でも人だかりができてました.

今日の走行距離は約340km.
下道オンリー,ほとんどがワインディング,
帰りは少し渋滞に巻き込まれて,正直疲れ果てました.
まだまだ,ライディングで力んでいるからなのか,それとも単に歳だからか?

|

« 佐野ラーメン わたなべ | トップページ | ウォッシャー・ポンプ »

コメント

> で,エビちゃんはひそかに人気です

囲まれちゃってますね(笑)。

投稿: さそっち@緑くーぺ | 2007-08-13 23:02

>さそっちさん

「なんだこりゃ.どうなってんだ?」って感じで見てる人が多いですね.

そんな中でおもしろかったのは,「これ新しいマジェスティですか!?」と寄ってきたスクーター乗りのオジサン.前に回ってから,「あゃゃっ,3輪だぁ」って腰抜かしそうな声を発してました.

投稿: JET | 2007-08-14 05:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52311147

この記事へのトラックバック一覧です: 尻焼:

« 佐野ラーメン わたなべ | トップページ | ウォッシャー・ポンプ »