« 出端 | トップページ | 明日に備えて »

日常生活に支障なし

先日受診した健康診断の結果を受けとりました.

今まではオールAということで「異常を認めません」と
何だか頼み込んでも認めてやらねぇーぞみたいに書かれた結果ばかりだったのですが,
今回は一項目だけひっかかって“B”判定となってしまい,
タイトルに書いたように「日常生活に支障なし」という総合判定を頂戴しました.
なんか,こっちの方が自然で安心するフレーズだなぁ.

で,Bとなったのは総コレステロール値で,
基準値が130~219のところが226だそうです.
まぁ,以前から200以上のボーダー付近だったので驚きはしませんが,
それでもちょっと気になるのでどうしたら良いのかを調べてみることにしました.

と,総コレステロールなんてどうでも良いとか,
疫学的には230ぐらいの方が良いとかの説もあるようだし,
またコレステロールの大半は体内で作られるものだから
食事でコレステロールの摂取量を減らしても意味無しとの説もあるようです.
 
ちなみにボクの場合,中性脂肪は56(基準は30~149)とそこそこ低め(=良い)だし,
HDL(善玉)コレステロール値は80(基準は40~86)とかなり高い(=良い)し,
血圧も低いのでまぁ心配しないことにしよう.

|

« 出端 | トップページ | 明日に備えて »

コメント

自分は中性脂肪が多くて、善玉コレステロールが少なく、総コレステロールが
普通の値です。
なんで善玉が少ないんだろ〜!

投稿: 並さん | 2007-05-10 00:10

>並さん

運動すると善玉が増えて中性脂肪が減るらしいが,並さんは運動してるからなぁ.
生活習慣病検診って結果もらっても,だからどうしたら良いの? で終わっちゃうんだよねぇ.

投稿: JET | 2007-05-10 05:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83269/52311222

この記事へのトラックバック一覧です: 日常生活に支障なし:

« 出端 | トップページ | 明日に備えて »