« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

冷え症 その2

R051127_004
前回の冷え症対策によって水温計の針はちゃんと上がるようになったのですが,
始動直後からの暖気時間の短縮には役立っておらず,
しかも昼間のノロノロ走行では電動ファンが回りっ放しになってしまい
精神衛生上あまりよくない結果となってしまいました.

そこで,メインラジエータ前の遮蔽を前回の半分にして,
代わりにサブラジエータに走行風が当たり難くしてみました.
元々サブラジ前のグリルには遮蔽板がついているんですが,
下側やメインラジ側から風が周り込んでくるのを防ぐように遮蔽したわけです.
 
結果的にはちょっと暖まりが早くなったかなというところです.

Dualradiater_1ところで,右の図はスバル1000のデュアルラジエーターのイラストですが,
これを見て分かるのはサーモスタットが上にあって
ウォーターポンプが下にあるってことです.
始動直後の生暖かい冷却水はサーモスタットによりサブラジにだけ行き,
下側のホースを通ってウォーターポンプに吸い込まれる設計です.
 
でも,メインラジの下側ホースには生暖かい冷却水が流れているので,
いくらサーモスタットで閉じられていても熱いものは上に対流していくので
メインラジも徐々に生暖かくなってしまうわけです.
実際に始動直後からラジエータの表面温度を測ってみると,
案の定その理屈通りでした.
 
これじゃぁ冷え症なのは当然ですね.
どうやら当時の雑誌の記事でも冷え症は指摘されていたようで
これはもう仕方ないと考えるしかありませんね.

 しかし,それより大問題の発覚です.
温度測ったりなんかしてると顔に何かミストが掛かる.
クーラントの臭い.
どうやらラジエータホースにピンホールが数箇所開いている模様.
ほっとくとそのうちにバックリ裂けて,クーラントぶちまけて立ち往生!
なんてことにもなりかねないですね.ヤバイ,ヤバイ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームスター

051119_001s
セガから出ている天井に映し出す家庭用のプラネタリウムですが,
子供向けオモチャと侮ってはいけません,
なにせあの大平貴之氏が共同開発者なのですから.
大平さんは個人でプラネタリウムの技術革新をしてしまったすっごい人です.
なんでも小学生の頃からプラネタリウム製作に励んでいたとか.
 
ネットで探しても「在庫なし」ばかりでなかなか買えなかったのですが,
トイザラスのチラシに載っていたのでだめもとで行ったら,
黒色のはなんとか在庫があってようやく手に入れることが出来ました.

051119_003s
で,早速天井に映して見ました.
デジカメで写すのは難しいのですが,実際はかなり感動モノです.
天の川なんかもぼんやり薄明るいのではなく
ちゃんとつぶつぶした光って感じが分かります.
ただ,右の画像のちょうど真ん中辺りに
スバル(六連ら星)があるはずなのだが,ちょっと分かりませんね.
って,肉眼でもしっかり見るのは難しいのだから当然ですけど.

ボクが小学生の時に子供会かなにかでプラネタリウムへ行って,
「これがスバル星団です」とアナウンスが入った時に周りの友達がそろって
「おぉぉぉ,○○o○(ボクの名前)!」って騒いだのを思い出しました.
今でいうスバヲタしてたからねぇ.
 
でも,そんなボクと同じ歳の頃,大平さんはプラネタリウムを作り始めて,
今では世界一になったんだからねぇ,やっぱ凄いや.

今夜は星空見ながら眠ろう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故事例検討会

先日のff-1での事故について被告人席に立てという社内の会議に
上司とともに出席してきた.

会議自体は順番待ち15分,
やれ「たるんでる」,「緊張感の欠如だ」,「当たり前のことすら出来てない」と言われ続けるのを
15分やり過ごせば終了する.

しかし,ボクの職場からだとそこへ行くのに往復2時間かかるんだな.
しかも,この会議に出席している人間はどう見てもボクより高給取りで,
20人近くもいる.
問い詰める人は2名ぐらいであとはただ居るだけ.
ボクを含めて事故した人にとってみれば15分でも,それが何人もいるから,
あいつらは2~3時間もこのばかげた会議に時間を費やしていることになる.

まぁ,万事がこんな感じだから儲からないのも無理ない話だね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなってきた

ボクにとっては苦手な季節です.寒いのはホントに嫌なんだな.

051115_001s

051115_002s





というわけで先ずはカーボンヒーターなるものを買ってみました.
ネット通販で購入して本日届いたのですが,ハロゲンヒーターより明るくないけど,
遥に暖かいです.
しかも,こいつは縦・横自由に動かせるし,
デザインもまずまず納得できる線なので,買って正解だったな.
早速,ハロゲンヒーターを売っ払ってこよっと.(大した額にはならないだろうが...)

051115_005s




でも,これだけではボクの寒さ嫌いは解決しそうもないので,
今年はもうひとつ秘策を練りました.
って大げさか.お菓子じゃないですよ,湯たんぽです.
電子レンジでチンすると朝までポカポカで,これはかなり良いっす.
温かくって,嬉しくって,興奮気味でぐっすり眠れなかったよ.
って,それじゃぁあんまり良くないか.

ちなみに断わっておきますが,
さすがにこの湯たんぽを抱いて寝ているわけじゃないからね.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヒーローしのい走行会その3

続いて,タイムアタックしたラップの動画です.

動画の前半は前のナンバープレートを外して
バンパー位置にD-snapを付けて撮ったもので,
2ヒート目の走行で54”8だった時のラップです.
後半は後ろのナンバープレート自体にD-snapを貼り付けて撮ったもので,
3ヒート目の走行で53”8のこの日のマイベストタイムを出した時のラップです.

ヒーローコーナー~第1ヘアピンまではブラインドコーナーなので
走り慣れるほどにライン取りが分かってきて,
それとともにタイムも上がってきています.
それでもまだまだ甘いところがあるのであと1秒ぐらいは
腕じゃなくて慣れで速く走れそうな感じです.

だけど,そういうのってつまらないんだよね.
ここでブレーキング開始,ここでクリップ付いて,
ここからアクセルonって決めて走る人がいるらしいけど,
本気で他人と競争するなら勿論それも良いんでしょうが,
ロボットじゃないんだから決めたこと毎周繰り返しても面白くないよね,
って思っちゃうんだよね.

そういう意味ではやっぱり一般道を走る方が好きだなぁ.景色も飽きないしね.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヒーローしのい走行会その2

それではお待ちかねの動画です.
先ずはみんなが映っている部分のダイジェスト版です.
全員撮れてるとよかったんだけど,
一緒に走っているとタイミングが合わずに撮れてなかったり,
あるいは逆光や日陰で暗くてあまり綺麗に撮れてなかったりで,
申しわけありませんです.

それにしても Innocenti Mini De Tomaso カッチョエェ~

この動画では最後はチェッカーフラッグで終わっていますが,
実はこれは4ヒートあるうちの3ヒート目のチェッカーでして,
参加された方は知っていますが
4ヒート目は残念な形で終了を迎えることになってしまいました.
その時の動画がこれです.
って,その瞬間の衝撃映像ではありませんよ.

トゥディさん,復活お祈りしております.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーローしのい走行会

051113_006s



坂bosoのみんな,じゃなくて「チーム ハチノコ」のみんなと一緒に
XION倶楽部主催のうちのEURO FACTORYの枠での走行会に参加してきました.

しのいは先日よしともカップで走っているけど,
今回は自分のどノーマル・クルマだし,
コースもシケインが微妙に違う(タイヤバリア2個分きつい)ので
結構課題がみつかりました.
とは言え,次回があるかどうかは微妙ですが…

最後は仲間の1台が残念なことになってしまったけど,
見学に来てくれた方も含めて結構楽しめたのではないかと思います.
また,例によってD-snapで動画を撮ったので,
なるべく早いうちに編集してUPする予定です.乞うご期待.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヴィヴィオに再会

レンタルビデオ屋に行って,
駐車場で普段はあまり停めないところの方に吸い寄せられるように進んで行ったら,
なんか見覚えのあるクルマが・・・

そう,今年の春まで乗っていた通勤スペシャル・超低燃費車の
ジューシーイエローのヴィヴィオそのものでした.
JETステッカーだけ剥がして車屋さんに引き取ってもらったんだけど,
それ以外はほとんどそのままの状態で乗られてました.
さすがに名古屋ナンバーではありませんでしたけど.

 http://homepage2.nifty.com/JET-KIRYU/jetve/Eco_vivio.htm

オーナーらしき女の子が運転席で携帯いじってましたが,
当然ながら会話が成立するとも思えなかったので離れて写真だけ撮ってみました.

051112_002s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸か不幸か

肩を叩かれるにはあと2,3年足りなかった.

良い機会かなとも思ったんだけどね.
筆頭株主さんがどう考えているかも年初には分かってくるだろうから,
それを見届けてから考えるのもいいだろう.

アメリカのジーさん相手に,
「ウチはスウェーデンのサブちゃんと同じくプレミアムだから,
 ポンチャンとは一緒に遊べない」
と言って呆れられたような失敗は今度はして欲しくないけど,
果たしてどうなることやら.
ボクにとっては,別に株主さんにそっぽ向かれることよりも
スバルがどんどんと差別化の為の差別化に走り,
真心を失い,愛すべき存在でなくなっていくことの方が本当に耐え難いことなんです.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

増量記念その2

ブログ容量大幅増量記念 第2弾 として,
今年の6月の坂bosoで撮った動画をUPしましょう.
初夏の新緑の景色を堪能してください.

050626_002s



1つめは左前輪のすぐ後ろにD-snapを付けて撮ってみました.
タイヤがと言うかサスがスムーズによーく動いているのが分かります.

050626_007s



2つめはフロント・バンパーの先端にD-snapを付けてみました.
エンジンのメカノイズをそのまま拾っているのでかなりうるさいです.ご容赦を.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

容量大幅増量!

いつの間にか@niftyのココログの無料容量が2GBと大幅に増量していましたので,
それを記念してFBMの時に撮った動画をUPしましょう.
まぁ,他人から観て全く面白くもなんともない動画ですけどね.

続きを読む "容量大幅増量!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MSC第9戦

051105_007s051105_010s

 

051105_014s051105_016s  

第9戦の模様です.ボクは幸運にも決勝出場だったので,
プレ1レースの写真を撮りました.
走っているラジコンを撮るのはやはり難しいですねぇ

ヒロ松隈選手の156はサスのアッパーアームが脱臼してあえなくリタイアです.

プロフェッサー芹澤選手のエリーゼは流し撮りで上手く撮れました.

ボイン松浦選手のストラトスはカラーリングが斬新ですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »