« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

よしともカップ その2

051030_038s 




即席でガムテープを使ってヘルメットにD-snapを貼り付けて
耐久レース走行中の動画撮影をしてみました.
さすがに3時間耐久なのでバッテリの持ちやメモリ容量からしても
車載で他のドライバーの運転も撮影することはできませんからね.

カメラアングルを事前に確認しなかったのが敗因で
画角が少々下向きでしたが,
とりあえずダイジェスト版を作りましたので圧縮してUPしますね.

映像の最初の1分は1回目の走行でギャラリーにパッシングで応えたり,
エコ運転に徹したりしてます.
が後半の2分は2回目の走行でそこそこ頑張ってます.
ボク的には当然おいしいところ中心に編集してありますが,
それでも2回抜かれたのはちゃんと入れてあっからね.
しっかし,白い205には2回連続でぶつけられそうになって,あぁ怖いよう~.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よしともカップ

ヒーローしのいで行われたよしともカップの3時間耐久に出場してきました.

051030_061s




この画像は決勝スタート直前のグリッドについた状態です.
我らがチームは向かって左側先頭の106です.
そう,予戦2番手と好位置だったのです.
もっとも,予戦はチャリンコ・レースで決まるんですけどね...

おかげで脚に乳酸溜まりまくってますぅ.

051030_073s  




スタートして数周でトップに立って快走,それが左の画像です.
1番目のドライバーはこのクルマのオーナーでもあるadachi君です.
ちなみに,奥に見えるタイヤバリヤが新設されたシケインです.

で,ここまでは良かったのですが...その後,ピットが満杯で足止め食らったり,
コーラ飲みハンデ追加とか特有のルールの罠に嵌ってズルズルと後退.
そして最期にはクラッチが切れなくなるというトラブルでリタイアとなってしまいました.
あぁぁぁぁぁ,残念.

まぁでも,これもいかにも耐久レースって感じで面白かったかな.
チームのみんな,一緒に走った参加者の方々,
オーガナイズの方々どうもお疲れさまでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷え症

R051029_001
朝晩はすっかり冷え込むようになりヒーターを使うようになってきたのですが,
そこで気になりだしたのが水温計の針がなかなか上がらないということです.
 
とりあえず,思い付きでメインラジエータ前に
100円ショップで買ってきたカラーボードを置いて遮蔽してみました.
効果は後ほど報告しますね.

と,その後,スバル1000~ff-1ご自慢のデュアルラジエータが
どうなっているか勉強してみると,
サブラジエータには常時冷却水が循環し
水温が82度以上でサーモスタットが開いて
メインラジエータも冷却水が循環するという設計のようだ.
ということは,メインラジエータ前を遮蔽しても冷え症の解決にはならないね.
先ずはサーモスタットがしっかり閉じているかどうかの確認が必要ですね.
 
それでも冷え症だとすると,
サブラジエータはヒーターも兼ねているので有効な解決策がないということか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所さん

最寄の電車の駅までというか線路までは徒歩で15分以上かかるんだけど,
何故か1分ぐらい歩いたところに電車が置いてあります.
貨車もあって,それらの間に玄関があります.

040515_007s_2 040515_003s_2
貨車にはアルミサッシの窓がありカーテンもあります.
中はいったいどうなっているんでしょうか?

でもこれだけで驚いていてはいけません.
そこにはこんなクルマもおいてあるのです.
って旧いベンツということしかボクには分かりませんが...

051026_002s_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガリガリ バー

クルマ関連情報サイトのResponseで,
オンライン愛車無料査定なんていうリンクが貼られているので,
「ボクの147は今いくらかな?」と軽い気持ちで入力したら…

早速電話がかかってきて,教えてくれるかと思ったら色々聞いた挙句に
「ジェムグリーンの147は非常に珍しくて相場が良くわからないので,
実車査定させてくれ」と言われた.
こっちは直ぐに売る気はないと言っているにも関わらずにである.

面倒だなぁと思いながらも時間を決めて待っていたら,
クルマのこと何もしらない若造が査定に来て,これはシルバーですか? とか,
これはMTとATとどっちでしょう? とかふざけたことばかり聞きながら,
一応査定は終了.
その後,査定票をFAX送信するので電源貸してくれと言って部屋に上がりこんできた.

ここまででもかなりうっとうしくてブルーな気分になっていたボクだったが,
そいつがしつこく直ぐに売った方が得だとか言ってくるので,
ボクは「少なくとも年内は売る気は全く無い,
相場が知りたいだけなのに,こんな面倒はごめんだ!」と言ってやった.

そしたら,何故かそいついきなりTVの野球の話をしだした.
「アレぇ,野球は6対6じゃなくてごっちゃまぜになったんですか?」
おいこら,ちゃんと日本語話せよ.
お前の言いたいことは,セリーグとパリーグが一緒になって1リーグ制になったのか,
と言う事かい.

…押し売りじゃなくて押し売らせするならもっと商品(クルマ)のことも
それ以外の一般的な情報ぐらい持ってろよ.

「セリーグもパリーグも6球団ずつあって,
セリーグは阪神が優勝し,パリーグはロッテが優勝し,
それで両チームで日本シリーズをやってるんだ.
この試合でロッテが勝てば4連勝で日本一が決まるんだけど,今阪神が負けとる.」
「オレは阪神ファンだ.だから,今,無茶苦茶気分が悪いんだ.(ブスッ)」

「す,すいません.手ぶらで帰ると叱られるので...」

「そんなこたぁ,知るかぁ.ハイさようなら」 

そして,阪神は負けた.

まっ,その瞬間にまで彼が居座っていたらどうなっていただろうか.
自分でも分からないな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の坂boso

051023_004s




先月は寿獅オフと連日となったので行けなかった坂bosoですが,
今月はもう秋というより冬の天気の最中に走ってきました.
まぁ,クルマの画像ばかりじゃつまらないので見かけたワンコを撮ってみました.

でakagiの北面は前日の雨と落ち葉でツルツル・スベスベ,
しかも頂上付近の路肩には新雪が...
おかげでタイヤも減らさずに愉しめましたよ.
今回,カメラが濡れるのはイヤなので車内でドライバの操作をビデオ撮影してみました.
それが↓です.

これじゃつまらないと言う方はこちら↓をご覧あれ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FBM

051016_008s 051016_116s

毎年恒例のFBM(フレンチ・ブルー・ミーティング)へ行ってきました.
いつものように前夜祭からの参加で,土曜日はあいにくの雨でしたが
日曜日は雨も上がり時折秋晴れの気持ちの良い天気となりました.
おかけで朝からまた~り,
昼間もウトウトとしながらも友人・知人に会ったりクルマを見たりと楽しい一日でした.

で,会場で見かけた名車・珍車はまぁさておき,私的に惹かれたショットを.

051016_079s 051016_062s

206CCとVIVIO T-top.似て非なるもの? シルエット似てない?

右のクルマは106XSiですが,
サンシェードはBOWさん描写のスバル360カブリオレなんだよな.
コレ,ボクも持ってて部屋に飾ってあるんだけどね.
206CCとT-topが並んだのに対抗して,
いつかC3プルリエルと360カブリオレを並べてみたいんだな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油のコツ

R051012_002  R051012_001
何を今さらというところですが,やっと上手く給油するコツが分かったので報告します.
ボクはほとんどセルフスタンドを使っているのですが,
この車の最初の頃はすぐにオートストップがかかってしまい
チョビチョビと時間をかけて給油しなければなりませんでした.

だけど,給油ガンの上面がボディに当たっても
なおグリグリと奥まで押し込んで(右図)給油すると,
なんと流量MAXでも問題なく給油できるじゃないですか.
ここ4,5回はこの方法でバッチリ給油できることを確認しました.

ちなみに,燃費はここ最近は15km/L弱というレベルで安定しているので,
旧い車で特にエコ運転していないわりにはまずまずですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEDライト

051010_003s051010_006s 





こんなモノを買ってみました.
コールマン製のフラッシュライトですが,
引き伸ばすとテーブルランタンにも使えるというキャンプとかで重宝しそうなものです.
だけど,テーブルランタンで使っている時に
一人がトイレ行くと言って持って行っちゃったら,
残った人は寂しいを通り越して怖いだろうな.
まぁ,普通に懐中電灯として使いましょう.

051010_005s



もう一つ,同じくコールマン製のLEDライトを買いました.
こっちは下に磁石が付いている据え置き専用タイプ.
クルマのボンネットに貼り付けて使えそう.
これで,夜に故障で止まっても怖くないぞ! ってか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New CIVIC

051010_001s




画像はタイトルと全然関係ないですが,何故オペル? 
乗ってもやっぱりオペルなのかな.
良く言えば質実剛健.ソレをこのクルマに求めるのも…

で,ニューシビックにディーラーで試乗してみました.
うーん,乗心地が硬過ぎる.
減衰過多の内臓ユサユサではないからまだ耐えられるけど,
決して優しい乗心地じゃないね.
セールスマン曰く,「BMWやベンツの3と同じくらいボディ剛性を上げているから」って
「ベンツの3ってなんじゃい」と言う揚げ足取りはしませんでしたが,
なんか屁理屈セールストークじゃないのか? 
新設計と言うエンジンはあまりにもガサツな音と振動で
ホンダらしさが全く感じられずガッカリ. 
ブレーキは良かったけど.

カタログ見てたらハイブリッドは結構戦略的価格のようですね.
そっちが本命なのかな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故そして暫定修理

R050927_001R051003_001
R050927_003R051003_004
以前のJET-LOGに書いたのですが,
追突事故をおこしてしまい左前をグチョッと潰してしまいました(左図).
 
相手の軽トラックの荷台の下にバンパーが入ったので
バンパーはぶつかることなくウィンカー,フェンダー,ライト,ボンネットを直撃! 
歩くような速度だったのでラジパネは大丈夫だったし,
ヘッドライトも無事だったのは幸いだったけど.

ウィンカー・レンズはヒビが入ってしまったが瞬着で補修.
レンズ周りのステンレスの枠はペンチを駆使して形を整えてから磨いてほぼ完璧.
ヘッドライトの取り付けブラケットは当て板しながらハンマーで叩いて整形.

フェンダーは端が折り畳まれてしまっていたが,
昔の車の鉄板って柔らかいのかペンチで引っ張ると延びてくる.
最後はハンマーで叩いてほぼ元の位置まで出てきた.
それからはパテ埋めして,市販のカラースプレーで軽く塗装してOK.
ステンレスのモールは一部分が歪んだままだが,
これは袋状になっているので細かいことは気にしないことにする.

ボンネットはほとんどは手力で形を戻す.
ちょっと戻り切らないところもあるけどこれも当面は諦めることにします.
凹になってしまったところはパテ埋め&塗装でなんとかそれらしくして終了.

そんなこんなでとりあえず右側の写真のように
パッと見はそこそこのレベルまで修理することが出来ました.
(写真で色が違うのは撮影の関係です)
さぁ,初心に帰って安全運転で行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »