「先取り貯金が貯金の王道」は本当か?

もう無職・無収入の身ですから貯金することもありませんしできません。
それでも退職金だけでなく現役時代の貯金があったからこそ
こうやって早期リタイアして無職・無収入の身であっても
のうのうとそれなりに暮らしていける目途があるわけなので
やはり貯金は大切だと言えるでしょう。

しかし、この時の記事に書いたように
20代のころまではローン組んで借金ばかりで
ほとんど貯金はありませんでした。

一方で、早期リタイアを具体的に考えるようになって
節約&貯金を心掛けはじめたのは40代後半になってからですから、
それなりに意識的に貯金をした期間は僅か10年足らずということになります。
ただもちろん、それまでも貯金がゼロであったわけではなく
なんとなくはそれなりに貯金が貯まっていってました。
なんとなくそれなりにあったのできちんと考えてみたら
もう少し頑張れば早期リタイアも可能だなと分かったというのが実際のところです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラモ製作(87)丸ハンドル・ダイハツ・ミゼット

B190114_1
有井模型(ARII)の1/32スケールの
1/32オーナーズクラブ・シリーズNo.11の
1958(昭和33)年式ダイハツ・ミゼット後期型を作りました。
現在はマイクロエースから販売されてますが
元はLS(エルエス)製だったのを有井に金型が引き取られたものですね。

ところで、三輪車好きのボクですがかといって前1輪・後2輪のオート三輪は
原理的に不安定で問題が多く好きではないのですが
まぁ四輪までの過渡期としての簡便な運搬道具として
戦後に使われたという歴史があるわけです。

ボクの中ではこれらのオート三輪が
現役で活躍していた時代の記憶はないのですが
それでもこのミゼットはいろいろなイベントで今でも見かけますし
まさに映画「三丁目の夕日」の世界ですから
昭和の象徴のひとつみたいな感じもありますので
作ってみようというところです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノ・コンサートと さくらさく

伊勢崎市役所で開催されるランチタイムコンサートという
無料のミニコンサートを聴きに行ってきました。
この時にも行ったコンサートです。

その名前の通り、12:15~12:45という昼休み時間にやるというものですが
ボクにはもう昼休み時間という概念がなくなってしまいましたけどね(笑)
ランチタイムというのも日々まちまちですし。
もっともそれは観客のほとんどがシニア層ということからも分かるように
近くの会社の昼休み時間を利用して聴きに来ているような人は皆無で
おそらくみんな無職(専業主婦も含む)の方ばかりじゃないかと思いますけど。

A190214_2
開始前の様子ですが、本日はピアノ演奏ということです。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高崎のモダンデザイン展とおぎのやの釜めし

高崎市美術館にて
「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢 生活デザインの原点をめぐる5つの可能性
という企画展を開催中(~3/31)ということで
ちょっと観てきました。

A190213_01
高崎市美術館は高崎駅西口すぐにありますのでJR両毛線で行きました。
今日は風が強かったですし中心市街地は駐輪にも気を使いますから
バイク(自転車)より公共交通機関が楽でいいですね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラモ製作(86)初代スズキ・ワゴンR

B190112_1
フジミ模型の1/24スケール、(初代)スズキ・ワゴンR RXを作りました。
RXってのがどんなグレードなのかピンと来ませんでしたが
調べるとNAエンジンの中で上級に位置するグレードのようでした。

このワゴンRが発売された時、ボクはかなり衝撃を受けました。
実際に爆発的に売れたわけですから
衝撃を受けたのはボクだけでなく日本中の多くの老若男女が欲しくなったのでしょう。
ワゴンRは1993年9月発売で当時のボクは
まだ手の届かない存在(日本未発売)のプジョー106にぞっこんだったので
さすがにワゴンRを買おうとは思いませんでしたが、
作り手側の自動車エンジニアとして「やられた!」という思いと
これで軽自動車だけでなく小型車の潮流が大きく変わるなと直感して
その意味で衝撃を受けたのでした。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幸楽苑のチョコレートらーめん

昨年のこの記事にも書いたように早期リタイアした今では
もう会社員時代のように職場で義理チョコを貰うようなこともなくなったので
バレンタインデーとはまったくもって無縁となってしまったわけですが、
だからといって寂しくて自腹でチョコレートを食べてみたくなったわけでもありません(笑)

ただ、マイミクさんのレポートでそれなりに美味しいという評価もあったので
ネタとして食べてみるのもよいだろうということで、
幸楽苑の期間限定メニュー「チョコレートらーめん」なるものに
挑戦してみることにしました。

A190211_1
そこで、最寄の幸楽苑を調べたら自宅から4kmほどのところにある
幸楽苑・連取店でした。ストライダDuoでの出撃です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「『古事記』75の神社と神様の物語」を読了

B190113_3
三笠書房・王様文庫の「読めば読むほど面白い『古事記』75の神社と神様の物語」
由良 弥生 著を読み終えました。

ボクは古事記の原文は読んだことはないですが
B190119_1
こちらの「現代語古事記」竹田 恒泰 著のは以前に読みましたし、
古事記関連のいろいろな書物にはそこそこ触れていますので
だいたいの内容は知っているつもりです。

脱線しますが、この著者の竹田 恒泰氏って
話題のJOC会長の竹田 恆和氏の長男なんですね。
最近初めて知りました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分が欲しい ではなく友人に薦めたいクルマ

スバル(富士重工)に勤めていたときに社内でよく聞いたセリフに
「自分が欲しくない車を作っていては売れるわけがない」
というのがありました。
逆にいえば「自分が欲しい車を作ろう」ということでしょう。

これは買うお客さんの立場になって欲しいと思う車を作ろう!
というごもっともな意味にもなりますが、
自社の車が面白くないと思っている人が
愚痴るのに使われるセリフでもありました。

あるいは、
「自社製品を買って使ってみなければお客さんの気持ちは分からない」
というセリフも耳にしました。
これは、自社の新車をほとんど買わなかったボクに対して
当てつけに言われた言葉ではなく
あくまで一般論的な話として耳にしたセリフです。

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

プラモ製作(85)初代ホンダ・シビックRS

B190102_1
前作のホンダRA272からの繋がりで(?)
ハセガワの1/24スケールの初代ホンダ・シビックRSを作りました。

F1からいきなり大衆車である初代シビックに繋げるって
いくらなんでも無理があるんじゃないかとお思いの方がいらっしゃるでしょう。
しかもその記事で「F1は走る実験室」はウソと書いているのにおかしいですよね。
でも、これは中村 良夫さん繋がりなんですよ。

初代シビックの開発責任者は木澤 博司氏だそうですが
初代シビックの構想・企画は中村 良夫さんだとされています。
それがF1と同じく空冷エンジンに拘る本田 宗一郎氏のひと声で潰されて
中村 良夫さんは辞表を書くものの慰留されて欧州駐在として過ごし
その間に空冷エンジンの失敗が明らかになってシビックが復活したわけです。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まいちゃんの講演会と らあめん村

本日は愛称:まいちゃん(笑)こと元小結の舞の海秀平さんの講演会を聴きに行きました。
会場はこの時にも行った伊勢崎市境総合文化センターです。
入場無料ですが事前に整理券を貰っておく必要があり
ボクは1ヶ月ほど前に市役所までいって整理券をゲットしておりました。

お題は「小よく大を制す」となっております。
この記事に書いたように相撲にはほとんど興味がないのですが、
舞の海関の取り組みは面白いものが多かったですし
スポーツニュースなどでも報道されることが多く
観ていた記憶はあります。

また、子供の頃、「大きいことはいいことだ~♪」の
森永エールチェコのCMを見ながら育ったボクですが、
その頃から小さいものの方に興味がいくというへそ曲がりな性格でして
そのまま大人になった今でも小さい方がいいことだの偏向がありますから
「小よく大を制す」というタイトルに直に反応してしまったのでした(笑)

A190207_5

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「なぜ日本の会社は生産性が低いのか?」を読了

B190130_1
文春新書の「なぜ日本の会社は生産性が低いのか?」
熊野英生著を読み終えました。

日本の生産性は先進国最低レベルといわれるようになって久しいですし
ボク自身もそうだよなぁと思うところもたぶんにあったわけですから
ちょっと興味があったので読んでみました。
無論、そのボクはもう仕事=生産活動をしてないわけなので
これから生産性を上げようともなにも思っていませんが、
かといって日本の生産性が低いままではやっぱりこの先不都合ですから
なんとか日本全体として生産性を上げてもらいたいと願っています。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

館林美術館のアール・デコ展と蕎麦めーてる

群馬県立館林美術館にて3月31日までで
「エキゾチック×モダン アール・デコと異境への眼差し」と題された
企画展示をしているというので観に行ってきました。
館林美術館には半年くらい前に行ったばかりですね。

A190205_1
今回は一念発起して(?)サーモン号ことシクロクロスバイクで行ってきました。
往復で67kmほどありましたからさすがに疲れました。
天気予報だともう少し風が味方してくれると期待したんですけど……
歳とって体力も落ちてますしねぇorz

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今年もNFLスーパーボウルを生TV観戦