「外国人ジャーナリストだから見抜けた 日本の国難」を読了

B190506_1 
SB新書の「米国人ジャーナリストだから見抜けた 日本国難」
マーティン・ファクラー著を読み終えました。

著者は1996年からブルームバーグ東京支局、
2009年からニューヨーク・タイムズ東京支局長など日本在住が長く、
今でも日本を拠点にフリージャーナリストとして活動しているそうです。
今まで知りませんでしたが幾つかの日本語の書籍を著しているようです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

バイク用ムービーカメラをプチ改良

バイク(自転車)用にドラレコ(ドライブじゃないからライレコ?)
として使っているこちらのムービーカメラですが、
基本的な性能にはほぼ満足できています。

ただし、動作状態を示すインジケータがカメラレンズと反対側の
後面というか背面にあるために
バイク乗車中に確認できないというのが欠点と言えば欠点です。
上面にインジケータがあれば良いんですけど
バイクに取り付けて使うことを想定した製品でないので仕方ありません。

» 続きを読む

| | コメント (0)

島田屋本店のカレーうどんは不思議な美味さでした

一昨日の「うどんちゅう」のカレーうどんの記事に対して
kazuさんがコメントで教えてくれた前橋の島田屋本店へ行ってみました。

ちょっと調べてみると、、、
この店は1899年創業の蕎麦屋さんで1995年に一度閉店したのですが
2013年にカレーうどん専門店として復活したのだそうです。
フムフムですね。

食べログなどでもとても高評価ですから期待が持てます。
A190524_1 
自宅からは12kmほどですからフー太郎こと
キャノンデール・フーリガンで出撃しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

ランチタイムコンサートは“あがり症”のピアニストでした

本日は伊勢崎市役所でのお昼休み時間に開催されている
ランチタイムコンサートを聴きに行ってきました。

伊勢崎市のホームページでも開催日時の案内はでているんですが
最近はその演奏内容などは案内してくれないので
今日も行ってみてその場でのお楽しみって感じでした。

そしたら今日はピアノソロの演奏でした。
前回もピアノ演奏でしたしその前もピアノと声楽でしたから
ボクが聴きに行くのはここのところピアノつづきな気がしますが
まぁだからといって飽きたとかつまらないということはありません。

» 続きを読む

| | コメント (2)

「うどんちゅう」のカレーうどん、プラモ屋、市川サイクル

A190522_1 
前橋市にある「うどんちゅう」といううどん屋さんへ麺紀行してきました。
カレーうどんがメインのお店のようですがエビのチリクリームなど
ちょっとパスタ風のメニューもあるようです。

カレーはグリーンカレー、イエローカレー、キーマカレーから
トマトカレー、バナナカレーなど豊富な種類があって、
さらに様々なトッピングなども追加できて迷ってしまうくらいでした。

» 続きを読む

| | コメント (2)

文庫「コンビニ人間」村田沙耶香著を読了

B190504_2 
文春文庫の「コンビニ人間」村田沙耶香著を読みました。
最近はあまり小説は読まなくなっていたのですが
ここのところちょっとボクには重い内容の本が続いていたので
息抜きってな気持ちで本屋で目に止まった本を読んでみました。

コンビニ利用に依存しているような人間のことなのかな?
昨今話題のコンビニバイトや店長の話題なのかな?
どっちでも面白そうだなぁ、という程度のノリで手に取った本です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

「国体論 菊と星条旗」白井聡著を読了

B190504_1 
集英社新書の「国体論 菊と星条旗」白井聡著を読み終えました。

扱っている内容もちょっと重くて難しいものなんですが
ボクの知らない古今東西の著名人の引用が多用されていて
それらの文章もとても難しく感じるものが多くて
それを著者も「異様なまでに晦渋(かいじゅう)な用語」と表現してますが
その著者自身の文章も十分に難しい単語や比喩が多くて、しかも長くて、
さらにこの本自体が全350ページほどにもおよぶものでしたので、
読むのにはかなり骨折りました。
というかよく理解できなかった部分もたぶんにありました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

群馬県立歴史博物館の「大新田氏展」と講演会、と麺紀行

今日は高崎市にある群馬県立歴史博物館へ行ってきました。
早期リタイア後は何回かここへは観に行くようになりましたが
前回はこの「昭和なくらし、そしてスバル」の時だったかな。

今回は6/16まで開催中の「大新田氏展」がお目当てですが、
わざわざ日曜の今日に行ったのはその企画展の関連イベントとして
講演会「新田義貞の子孫たち」が開催されるので
そちらの聴講の方がメインということで行ってきました。

日本中世史はあまり興味がないんですが
いちおうボクの先祖を辿ると500年ほど前は新田姓だったとの
ウソかホントか分からない情報がありますから
今回のお題の講演会は是非とも聴いておきたいなというところですからね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

プラモ製作(97)スバル・レックス・コンビ1981

B190412_1 
アオシマ(AOSHIMA)の1/20スケール
ザ・ベストカー・ヴィンテージ・シリーズNo.47の
スバル・レックス・コンビ(1981)を制作しました。

このキットは元は今井科学(IMAI)が製造・販売していたものを
今井科学が倒産後に金型などがアオシマに渡って再販されたものです。
今井科学の時にはモーターライズ、ヘッドライト点灯なども可能で、
さらにオーバーフェダーなども取り付けてシャコタンや
ハの字(今なら鬼キャン)にしたりと改造できるようになってます。
ただアオシマのはモーターライズではなくなってますし
シャコタンやハの字もパーツは含まれてますけどスルーされてます。

実はこの今井科学のレックスもボクは2箱も積んであるんですけどね(汗)

» 続きを読む

| | コメント (0)

らーめん りあんと伊勢崎ベース

伊勢崎市内に1,2年ほど前に出来たラーメン屋さんに行ってみました。

A190517_1 
「らーめん りあん(RIAN)」という名前のお店です。
こってり系からあっさり系まで、塩、醤油、味噌と豊富なメニーのお店です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

ベッドの床板が変形してきたのでスノコを敷いた

この時以来、買って使っている高床式の安物パイプベッドですが
メッシュというかとっても粗い針金を張っただけの床板なので
通気性は抜群に良いのですが、
薄いマットレスだけを使っているから力が分散されないためか
腰の辺りを支える部分が下に垂れ下がってきてしまっています。

B190513_1 
こうなってしまうと寝姿勢も悪くなってしまうので
眠りが浅くなったり腰痛などの原因になったりする可能性がでてきます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

本庄市民のソウルフード「ナピラ」を食べてみた!

先週の「秘密のケンミンSHOW(日本テレビ)」では伊勢崎市の
もんじゃが取り上げられてました。
ボクはこの番組のMC二人とも大嫌いなのでほとんど見ないのですが
さすがに地元・伊勢崎市が取り上げられるということで
いちおう録画しておいて該当部分だけは観ました。

その番組を観てない方や伊勢崎もんじゃを知らない方のために説明しますと
東京下町のローカルフードとされているもんじゃ焼きとは味付けが違い
かき氷用のイチゴシロップを入れた「あま」と
カレー粉を入れた「から」、その両方の「あまから」、
さらに店によってはベビースターラーメンのトッピングなどもあるという
相当にぶっ飛んだ食べ物となっています。

もっとも、ボクはもんじゃ焼きそのものが苦手なのに加えて
あまり甘い味付けは嫌いですから当然ながら伊勢崎もんじゃは
食べたいとも思いません。故に未経験です。

ちなみにですが、伊勢崎は「いせき」と濁らないのが正解です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«固定資産税と自動車税は今年も現金一括納税