昨日は午前中に縄文展を鑑賞

昨日の日記に書いたように
昨日は新宿で打ち上げをしてきたわけですが
それは午後の1時からとなっていましたので
その前に上野の東京国立博物館へ行って
縄文展、正確には特別展「縄文―1万年の美の鼓動」を観てきました。

無職でいつでも見に行ける身なのですから本来なら
空いてそうな平日に行った方がゆっくりじっくり見て回れるのでしょうが、
せっかく電車賃払って群馬伊勢崎から東京まで出て行くのですから
ついでに見て来てしまおうという貧乏根性で見に行くことにしたのです。

ケチケチで新幹線やりょうもう号も使わずに行けば
往復でも3,000円強で済むのですが、
それでも3,000円あれば3回は麺紀行できますからね(笑)
というよりも、博物館のチケット代も含めた総額5,000円ほどを
かけてまで縄文展を見に行くかどうかで迷っていたところだったので、
打ち上げで東京に行くならついでに行くかと決心したわけです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿でアイドラーズ12時間耐久の打ち上げ

先日のアイドラーズ12時間耐久レースの打ち上げということで
チームcisioのメンバーといっしょにオフ会となりました。
ネットメインでの仲間ではないのでオフ会というのも変ですけどね。

A180818_36
場所は新宿にある「ミュンヘン」というビアホールです。
ドイツ・ビールが美味そうな店ですねぇ。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新書「不死身の特攻兵」を読了

B180813_1
講談社現代新書の「不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか
鴻上 尚史(こうかみ しょうじ)著を読み終えました。

帯に書いてあるように
1944年11月の第一回の特攻作戦から、9回の出撃。
陸軍参謀に「必ず死んでこい!」と言われながら、
命令に背き、生還を果たした特攻兵がいた。

というのです。

その特攻兵、佐々木友次さんが2015年時点で存命であることを知った著者が
面会インタビューをしたり情報収集したりした内容がこの本に書かれています。
著者は他にも佐々木友次さんを扱った「青空に飛ぶ」という小説を書いているのですが
この本は小説ではなくノンフィクションという形となっています。

特攻兵に命じられ9回出撃し9回生還した当時の経緯から
面会インタビューでのやりとりまで書かれていますし、
最後には特攻とは何だったのかその実像を著者の目線で迫っています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑日ですが雨が降り雪さえも降ります

なんだか異常気象かのようなタイトルになってしまいましたが
そういうわけではありませんのでご安心ください。

確かに北関東は昨日に続いての猛暑日となりましたが
やや不安定でときおりパラパラと雨が降るという天気でした。
かといってさすがに雪が降るわけはないですよね。

近くの華蔵寺公園遊園地では11日から今日までの日程で
「真夏に雪を降らせまショー」というイベントをやっているというので
どんなモノだか少し興味があったので行って見てきました。
“どんなモノ”?というのは、イベントの内容や盛り上がりがどうかというより
どんな装置でどのくらいの質・量の雪を降らせるのかという興味ですけどね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STI 応援から復帰後、これまた私事

前回、RAプロジェクト(レガシィ10万km速度記録挑戦)の後も
STI(スバルテクニカインターナショナル)への作業応援が続くことになり、
組合に不平を言ったら急転直下で原籍のヘンテコ部署に戻ることになったと
書きました。今日はその続きです。

ヘンテコ部署に戻って最初にボクがやったことは
「STi への作業応援を終えて」というタイトルの報告書の作成でした(笑)

 なお、今はSTI と最後の“I”も大文字で書くのが正式のようですが
 当時は“i”と小文字で書くのが通例となってました。
 Logo_sti のロゴからもなんとなく“i”の方に見えたからなのか
 当時の手書き文字では“I”は“1”と間違えやすいので“i”を
 好んだのかは不明ですけどね。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日、いせさきまつりを覘いてみた

8月11日、12日といせさきまつりが開催されました。
昨年のいせさきまつりもいちおう行きましたしそれどころか
2014年からは毎年かかさず4連続で見に行っています。

まっボクは根っからの伊勢崎市民ではありませんから
山車を曳いたり神輿を担いだりとかするわけではありません。
となると、まぁ毎年似たようなものですから
ちょっとマンネリ感もでてきてしまいますね。
さらに毎年7月にはいせさき七夕まつりもあって
屋台などは似たようなものですからなおさらです。

一昨年、昨年はオープニングにスバル360のパレードランがあったのですが
今年のいせさきまつりではそのような情報もなかったので
ますますもって積極的に見にいく理由もあまりなくなってしまいました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「特攻隊員の命の声が聞こえる」を読了

B180808_1
PHP文庫の「特攻隊員の命の声かせ聞こえる 戦争、人生、そしてわが祖国」
神坂(コウサカ)次郎 著を読みました。

1995年に刊行され2001年に文庫化されている本ですから
もうかなり前の本になりますが、
数年前にブックオフで見かけて買って積んだままになっていた本です。
なんとなく重い感じがしてなかなか読み出せなかったのですが
まぁこの季節に読むのもよいでしょうかね。

著者は大戦中に飛行兵として航空通信の任務につき
知覧での特攻隊員ともともにしてきた経験を持つ人です。
もちろんも知覧飛行場とは九州最南端の陸軍飛行場でして
ここから多くの特攻機が沖縄に向け飛び立ち帰ってこなかった地です。
ボクはこの時に知覧特攻平和会館を訪れています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小汚い飲食店に入るのは勇気がいる

今日も高校野球TV観戦を中抜けして麺紀行をしてきました。
それでもなるべくなら近場でさっと食べられるものといきたいです。

よく散歩してる時に古びた飲食店っぽい建物をみかけたりするのですが、
伊勢崎もここ数年は人口増加しているとはいえ基本的には
高齢化・過疎化・ドーナツ化現象の流れにあるので
飲食店をたたんで廃業してたり廃屋になっていたりすることも多いです。
朝方の散歩の時間帯ではやってるのかどうか分からない店も多いです。

また、たとえのれんが掛かってたり営業中の看板が出ている店でも
そのような古びた小汚い店に入るのはかなり勇気がいります。
そういうのをまったく気にしないという人もいるかもしれませんが
ボクはやはり気にしてしまう人間なんですね。
ただ、常連客がいるような街のひそかな名店で意外に美味しいというのは
そういう古くて少々小汚い店だったりすることもあるから
気にはなってしまうんですよね。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野球TV観戦三昧の合間で麺紀行@カルマ

夏の甲子園高校野球・第100回大会が始まって
ほぼ全戦をBS朝日でTV観戦しています。
まぁ近所のスーパーマーケットに買い物に行ったりとか
途中うたた寝していたりと完全にかぶりつきで観ているわけでもないですけどね。

さらにここ3日間はプロ野球でも阪神×巨人戦が(無料)TV放映ということもあり
いちおう阪神ファンであるボクはこれも欠かさずTV観戦です。

いやー無職でも忙しい(笑)
こうなるとプラモ作りもあまり進みませんが
それよりなによりランチで麺紀行も行く気がなかなかおきず
ほぼ引き籠り状態になってしまってます。

今日は高校野球が3試合だけとちょっとゆとりがありましたし
第一試合、第二試合ともに一方的な展開となってましたから
合間を縫ってと言うよりも中抜けして
気分転換という感じで麺紀行することにしました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「零戦神話の虚像と真実」を読了

B180731_1
宝島社の「零戦神話の虚像と真実 零戦は本当に無敵だったのか
清水 政彦・渡邉 吉之 著 を読み終えました。

清水氏は本業は弁護士なのに“零戦研究の革命児”なんてなってます。
渡邉氏は元航空自衛隊の“エースパイロット”となってますが
正確には“エーステストパイロット”というべきかなとも思えます。

基本的にこの本はこの二人の対談形式になっています。
零戦のメカニズムや戦時中のデータなどは清水氏の研究がベースになり
それを渡邉氏の実践(訓練やテスト飛行)経験と先輩パイロットの証言などで
補完や検証をしていくようなスタイルで書かれています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAのその後、でも極めて私的な事

レガシィ10万km速度記録挑戦(RAプロジェクト)は
無事に世界記録を樹立したことはこの記事で書きました。

また、その前にボクはヘンテコ部署から
発足したばかりのSTI(スバルテクニカインターナショナル)へ
作業応援という形で異動になっていたことや、
そのSTIでは当時ほぼ10万km速度記録挑戦のマシンの
エンジンセッティングしかしていなかったことなどをこの記事で書きました。

STIへ異動となったのは厄介払い的な側面もあったと自覚してましたが
それでもいちおう表向きはRAプロジェクトのためと説明を受けていましたから
そのRAプロジェクトがいちおう成功裏に終了したわけですから
ボクのSTIでの作業応援も終了し元のヘンテコ部署に戻るはずでした。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ファミマでライザップの低糖質カップ麺

B180710_1
ライザップと提携してファミリーマートで売られているカップ麺を買ってみました。
ファミリーマートはコンビニとしても好感が持てるのですが
ライザップというのがちょっと気に入りませんけどね。

ただ痩せるために金払ってあんなところに通う人の気が知れませんし、
まぁでもそれは本人がそれでいいのなら外野がとやかくいう話ではないですが、
少なくともあの品のないCMだけはウザくて辛抱なりません。

それでも低糖質カップ麺ならそのCMのウザさとは直接関係ないので
ちょいと食べてみようかなとも思うものです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«エアコン室外機に日除けカバーを付けてみた